カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 食物アレルギー >
  4. 落花生(ピーナッツ) >
  5. 症状 >
  6. 落花生(ピーナッツ)で起こりやすい口腔アレルギー症候群とは

アレルギー

落花生(ピーナッツ)で起こりやすい口腔アレルギー症候群とは

落花生による発症例が多い、「口腔アレルギー症候群」についてご説明します。

 

口周辺に出るアレルギー症状

口腔アレルギー症候群は、アレルゲンの食物を食べてから15分以内に口を中心に症状が出るのが特徴です。主に、唇が腫れて赤くなる、口の周りに湿疹ができる、舌がピリピリする、喉の奥に違和感があり痒くなるといった異変が生じます。

 

原因食物

野菜や果物が中心です。リンゴ・モモ・洋ナシ・アンズ・イチゴ・セロリ・キウイ・メロン・オレンジ・バナナ・メロン・にんじんなど多岐にわたります。中でもピーナッツは、発症例の多い食物です。

 

同じナッツ類では、ヘーゼルナッツ・アーモンド・クルミも要注意です。

 

重症化する可能性もある

口腔アレルギーの大半は口周辺の症状にとどまり、時間の経過とともに和らぎます。

 

しかし、目や鼻にも症状が出たり、全身のじんましん・喘息・吐き気も併発するアナフィラキシーショックに至ることもあり、油断はできません。特にピーナッツは、アナフィラキシーショックによる死亡が多い食物です。

 

花粉症との関連

スギ・ヒノキ科、イネ科、キク科など花粉症の原因になる植物と、口腔アレルギーを発症する食物には共通の成分が含まれています。そのため、花粉症で口の周辺のみに症状が出る人は、食物による口腔アレルギーも発症する可能性があります。

 

アレルギー症状が口・口腔内の狭い範囲に限られているからといって油断せず、全身症状も併発しないか、経過観察が欠かせません。

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

微量のピーナッツでも発症する?!落花生アレルギー

  落花生アレルギーのアレルギー症状は、非常に危険なアナフィラキシーショックに...

アナフィラキシーショックに?!危険な落花生アレルギー!

落花生アレルギーが、こわいものだと知っていますか?   かゆくなるだけではあり...


ピーナッツ(落花生)アレルギーは重篤な症状が起こりやすい!

近年増えている、ピーナッツ(落花生)アレルギーの特徴をまとめました。   ...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る