カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 肩こり >
  4. 症状 >
  5. 変わらぬ肩こり、その症状はもしかして?

関節痛・腰痛

変わらぬ肩こり、その症状はもしかして?

 

程度の差こそあれ日本人の7~8割は肩コリをもっていると言います。

 

疲労やストレスからくる肩コリなら問題はありませんが、中には命を落としたり障害を残すような病気が肩コリに潜んでいることがあります。

 

普通の肩コリと、病気からくる肩コリはこんなところが違います。

 

 

24時間変わらず寝てても痛い

普通の肩コリであれば、寝転がる、お風呂に入る、などのある特定の動作や姿勢を取ることによって症状が楽になったり、逆にある特定の動作によって症状が酷くなったりします。

ですが24時間変わらず痛いと言う事は、筋肉ではなく内臓や血管に問題がある可能性があります。

 

 

シビレや感覚異常がある

肩コリだけでなく腕の方までシビレがあったり、触られても感覚が薄いor無いとこがある場合は神経に問題が出ている場合があります。

胸郭出口症候群や頸椎椎間板ヘルニアの可能性があります。

 

 

段々ひどくなっている

肩コリはある一定の期間を経るとそのまま症状が落ち着くか、和らぐことが多いです。

徐々に進行してくる肩コリは何らかの病気を伴っている可能性があります。

 

 

発熱を伴う

身体に細菌やウイルスなどの異物が入ると、免疫力を上げて菌をやっつけるために体温が上がります。風邪やインフルエンザで発熱と共に肩コリや関節痛を感じたことがある方もいると思います。 

また、膠原病というリウマチのような自己免疫疾患でも発熱することがあります。膠原病の発熱は高熱ではなく、微熱がずっと続く事が多いです。

 

 

 まとめ

上記のような症状があるからと言って必ずしも病気とは限りませんが、重篤な病気が隠れている可能性もあります。

もし気になるようなら一度病院で見てもらいましょう。

 

 (photo by: //www.ashinari.com/2012/07/01-364434.php)

 

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

コリから生まれる悪循環の症状

  人間は元々、四本の手と脚で体を支えていました。しかしそこから進化の過程で二...

様々な原因で起こる肩こりの症状!主な原因4つとそれぞれの症状

    肩こりというとき、多くは後頭部から肩に至る部分にある筋肉の痛みや違和感を...


胸の痛みと肩こりの関係

肩こりの症状は冷えなどと違って、ぁまり男女の差なく多くの人が経験する悩みです...

いや~な耳鳴り・・・その原因は肩こりかも?

  肩こりは長時間同じ姿勢をして何かの作業をしている場合に起こることが多く、パ...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る