カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. デリケートゾーン >
  4. 女性のデリケートゾーンのかゆみは病気かも!?可能性の高い病気2つ

女性のカラダの悩み

女性のデリケートゾーンのかゆみは病気かも!?可能性の高い病気2つ

 

女性はデリケートゾーンの悩みを多く抱えていますが、それを他人に相談したり、病院へ行って診察することは避けているようです。特にデリケートゾーンのかゆみに悩んでいる人は全体の約半分以上もいることがわかっています。しかしデリケートな部分だけにその対処法や原因などがわからないまま、放置している人もいるようです。

 

しかしただのムレなどが原因でのかゆみならば、清潔にしてムレないよう気をつけていれば、自然と良くなってきますが、それ以外に原因があったとしたらどうでしょう?

 

膣カンジダ

かゆみの原因で多いのが膣カンジダです。膣カンジダは性病ではなく、膣内のカビ菌が増殖すると発症する病気です。

膣内には多少なりとも菌があるものです。それが何かの原因で多くなると膣カンジダとなり、デリケートゾーンのかゆみや腫れを伴うようになります。

決して清潔にしていなかったことだけが原因というわけではありません。

 

デリケートゾーンは清潔にしていても、膣内までを毎回洗ったりすることは不可能ですから、仕方のないことなのです。

体質なども関係しており、強い薬を服用することで膣内の良い菌までを死滅させてしまい、そのため悪い菌が増殖しカンジダになってしまうこともあるようです。

 

市販の膣内洗浄を使用して多量の白い酒粕状のおりものが出てきたり、普段よりもおりものの量が多いと感じたら、膣カンジダかもしれません。

市販の薬を服用するか、病院へ行って検査してもらうようにしましょう。

 

性器ヘルペス

デリケートゾーンのかゆみを伴う病気として挙げられるもうひとつは、性器ヘルペスです。これは、デリケートゾーンを鏡などで映してみて、水泡ができていたら性器ヘルペスで間違いないでしょう。膣カンジダ同様、局部のかゆみや腫れが症状として現れます。

 

性器ヘルペスの場合は市販の薬はありませんので、病院へ行って診察してもらうしかありません。

放置しておくと菌が子宮などにまで入り込み、不妊の原因ともなってしまうことがあるので、気がついたら早目に治療するようにしましょう。

 

デリケートゾーンがかゆいからと、洗いすぎたりすることは、かえって膣内の抵抗力を弱めてしまうことになります。

膣内はある程度粘液がないと、菌や汚れが入り込みやすくなってしまいますので、清潔にしておくことは大切ですが、あまりしすぎないよう気をつけるようにしましょう。

 

「女性のカラダの悩み」で人気の記事はこちら

●普段とちょっと違う…ゼリー状のおりものが出た!これってどういうこと?

 

(Photo by: [//www.pakutaso.com/])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

デリケートゾーン に関する記事

どうすればいいの!?あんなとこのかゆみ。。

■乳輪のかゆみ人に相談しづらい部分だけに、対処方法に困っている人が多いのではない...

使い捨てビデでデリケートゾーンを清潔に

      あまり普及してはいませんが、使い捨てビデは実は優れものです。   ...


デリケートゾーンのかゆみ&かぶれを防いで生理中も快適!

女性のデリケートゾーンは、体のほかの部位よりも肌の角質が薄いために刺激に弱く、...

石けんや洗い方に注意!デリケートゾーンを洗うポイント

デリケートゾーンはなかなか恥ずかしくて友達同士でも相談しにくいところですが、...

カラダノートひろば

デリケートゾーン の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る