カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 肩こり >
  4. 暮らしの工夫 >
  5. 肩こりに効果的なのは全体を動かすスポーツ!

関節痛・腰痛

肩こりに効果的なのは全体を動かすスポーツ!

 

 運動不足が原因で肩コリになっている人は多いですね。

 

運動しないといけないのは分かってるけど、どのスポーツが効果がいいのか迷ってしまって始められずに居るなんて人の為に、肩コリにお勧めのスポーツの選び方を書いていきます。

 

 

体幹の弱さ

肩コリしやすい人は肩周りの筋肉だけでなく、身体を支える体幹の筋肉(背中や腰、お尻、お腹など)が貧弱になっています。

土台となる体幹の筋肉がしっかりしていないと、背骨の上に乗っかっているだけの肩には多大な負担がかかります。

 

つまり、肩コリの人は肩周りだけを動かすスポーツではなく、全身動かすようなスポーツを選んだほうが効果的でしょう。

 

 

続けることが大事 

せっかく運動を始めても三日坊主で終わってしまっては意味がありません。

逆にどのようなスポーツでも続けていればそれなりに効果は出ます。

 

大切なのはどのスポーツを選ぶのかではなく、どのようにして続けるのかです。

 

選ぶ上でのポイントをいくつか挙げて行きます。

 

 

個人かチームか

○個人スポーツ 

 メリット・・・気軽に始められる。自分の都合に合わせて出来る。人間関係のわずらわしさがない。

 デメリット・・・自分の気持ち次第ですぐにサボることができる。

 

○チームスポーツ

メリット・・・仲間と楽しみを共有できる。ちょっとしたことでは休めないので続きやすい。

デメリット ・・・チームに所属しなければいけない。チームの予定に合わせたり、人間関係に気を配らなければいけない。

 

 

 

いきなりハードなことはしない

 いきなり激しい運動をすると疲労感や筋肉痛などでモチベーションは下がります。

細く長く続けるのがいいでしょう。

 

ただし、効果が実感できないと飽きてしまうタイプの人は最初にある程度つめて運動するようにしましょう。

 

 

まとめ

どんなに素晴らしいスポーツもすぐに止めてしまっては意味がありません。

長く続けられるように自分に合ったものを探してみましょう。 

  

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/11/18-373138.php)

 

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

暮らしの工夫に関する記事

梅雨時期の関節痛!症状を緩和するのはどうしたら良いの?

  桜が咲き、春の風がさわやかに感じられるこいのぼりの時期が過ぎて、春から...

力が入りっぱなしが原因だった?肩コリ解消のためのストレッチ

     肩コリになりやすい人にはある特徴があります。   それは“力が...


東洋医学の観点から見た肩コリを知ろう!~風寒による肩コリ~

     日本では肩コリに対して鍼灸治療が一般的に行われています。 整骨院...

カラダノートひろば

暮らしの工夫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る