カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

健康診断・健康管理

特定保健指導とは?

最近、「メタボ検診」なる言葉を良く耳にします。
このメタボ検診は、正式名を「特定健康診査」といい、企業や組合などが被保険者(保険に加入している人)のために行う健康診断のことを言います。

 

 

特定健康診査(特定健診)とは、内臓脂肪型肥満に着目した健康診査のことを言います。
特定健康診査の結果(検査データやや測定値などにより)、対象者が生活習慣病になりやすい人かどうかを区別し、対象者の状態によって指導方法を選びながら対応していくことを目的にしています。
この指導を、特定保険指導と言います。

 

 

特定保健指導は、その対象者のレベルによって、

1.動機付け支援

2.積極的支援

……に区別されて実施されます。

 


要するに、この人は放っておくと成人病になりやすい……という人を検査で絞り込み、まだ自力で何とかなりそうなレベルの人には「動機付け支援」をし、この人はかなり危険度が高いので、しっかり指導しましょう……という人に「積極的支援」をしていきます。

 

 

簡単に言うと、
*イエローカードの人は「動機付け支援」
*レッドカードの人には「積極的支援」

……を行うわけです。

 


◎動機付け支援……生活習慣の改善を促す原則1回の支援が受けられます。


医師、保健師、管理栄養士らの指導のもとに行動計画を作成し、対象者が自ら自分の生活習慣の改善の必要性を理解して生活習慣改善に取り組めるよう、専門家が原則1回の動機付けを行います。計画どおりに効果が出ているかを後日評価します。
例)個別面談での詳しい指導、グループによる栄養指導など

 


◎積極的支援……3ヵ月以上、複数回にわたっての継続的な支援が受けられます。


医師、保健師、管理栄養士らの指導のもとに行動計画を作成し、対象者が自ら自分の生活習慣の改善の必要性を理解し、より積極的に生活習慣改善に取り組めるよう、専門家が3ヵ月以上の定期的・継続的な働きかけを行います。後日、計画どおり効果が出ているかの評価を行います。
例)個別での栄養指導・運動指導、グループでの栄養指導・運動指導、電話、Eメールでの経過指導など

 


どちらにしても、指導を受ける方は嫌な気分のようです。
明らかに検査データが悪くて、糖尿病という病名が付いているにも関わらず、「いやぁ~そんなにたべてないですよ。これ以上食事制限したら、干からびちゃいます。かんべんしてくださいよ……」と泣き言を言う方も多々いらっしゃいます。

「いえいえ、このまま放っておいたら、行く末はインシュリン注射で本格的に治療ですよ?」と真顔で注意すると「えっ?そんなに酷いんですかっ?」と今さらながらに驚かれたり……。

 

 

どちらにしても指導を受けた方は、その指導内容を真摯に受け止め、生活習慣を改善することをお勧めします。

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/05/22-362295.php)

 

 

著者: kyouさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

特定保健指導に関する記事

生活習慣病になる確率を下げる効果?特定保健指導の種類と内容

    特定保健指導は、定期健康診断の結果でメタボリックシンドロームのリ...

定期健康診断でメタボ発覚!特定保健指導を受けるのはどんな人?

    特定保健指導とは、定期健康診断でメタボリックシンドロームである、また...


検診を受けたら…特定保健指導と言われるかも?!対象となる人について

  特定保健指導についてご紹介する前に、まずはじめに、この特定保健指導と密...

特定保健指導の内容とは?軸は情報提供・動機づけ支援・積極的支援の4つ!

生活習慣病に移行させないことを第一の目的としている特定保健指導ですが、果たして...

カラダノートひろば

特定保健指導の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る