カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 数値記録 >
  4. 睡眠時間記録 >
  5. 睡眠は大事!理想的な眠りのリズムを知っておこう

健康診断・健康管理

睡眠は大事!理想的な眠りのリズムを知っておこう

人間の理想的な睡眠時間は7~8時間だとされています。

睡眠は人の精神活動を維持するためにとても重要で、睡眠不足になると集中力が低下したり、記憶力や思考力が散漫になります。

あくまでも学説ですが、睡眠時間が7時間台の方が、一番うつ病になりにくいとも言われています。

 

睡眠時間にはあくまで個人差があり、中には5時間で充分だという人もいれば、10時間以上寝なければダメという人もいるでしょう。

確かにその通りで、眠りは必ずしも時間の長さで得られるものではありません。

 

実は、睡眠時の脳波には周期性があり、その周期性に合った睡眠を摂り、丁度良いサイクルで目覚めるとすっきりと起きられると言われています。

 

まず、寝入ってすぐはレム睡眠という状態になっていて、体は寝ているのに脳は起きている、夢を見ている状態になっています。

それから40~50分で脳が完全に眠りに付いた状態ノンレム睡眠)になるわけです。
この1サイクルが90~120分とされていて、徐々にそのサイクル時間が短くなります。このサイクルを4~5回繰り返し、目覚めるのが一番目覚めが良いとされています。
 


最近では自分の体内時計を推測して、気分良く起きられる「ねむり時間計」なるものが開発されたとか。
でも、起床予定時間より早く起こされると、「なんだ、まだ30分も早いじゃない。もったいない……」と二度寝してしまいそうで少し怖いです。

 

 

一般的に、人の睡眠時間には一定のリズムがあります。

何時に寝て、何時に起きれば、一番気分良く起きられるのか。

自分の睡眠時間をこまめに記録して、最良のコンディションで目覚められる時間を知るのが、本当は理想的です。
 
 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/05/25-378646.php?category=3)

 

 

 

著者: kyouさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

睡眠時間記録に関する記事

長時間眠るだけじゃ解消されない!?睡眠は量より質が大事!

夜なかなか眠れない、夜中に目が覚める、寝ているのにスッキリしない。そんな睡眠...

眠れないのはストレスのせい?ストレスと睡眠の関係性

ストレスというものは、現代社会から切っても切り離せないもの。私たちは日々何ら...


夜中に目が覚める原因って何?

夜、決まった時間に寝ても、どういうわけか夜中に目が覚めてしまう。そんな悩みを...

これを知っておけば明日からぐっすり!良質な睡眠のためのポイントまとめ

快適な睡眠を得ることは、一日の良いスタートになります。疲れを持ち越したままでは...

カラダノートひろば

睡眠時間記録の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る