カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 数値記録 >
  4. 睡眠時間記録 >
  5. 夜中に目が覚める原因って何?

健康診断・健康管理

夜中に目が覚める原因って何?

夜、決まった時間に寝ても、どういうわけか夜中に目が覚めてしまう。そんな悩みを抱える方は少なくないようです。

人によって理由は様々ですが、おもな原因は下記のようになるようです。

 


夜中に起きてしまう原因

 

1)強度の精神的ストレス

*就職や結婚、家族との死別など、大きな環境の変化があった。

*仕事が忙しく、残業も多いために、規則正しい生活が出来ない。

*出張、海外などに出かけることが多く、リラックスできない。

*なぜか、いつも緊張している。

*不安や心配事が常にある。

 

2)身体への強いストレス

*スポーツや肉体労働など、身体疲労を伴う活動をした。

*カフェインを摂り過ぎている。

*タバコをたくさん吸った。

*辛いものを摂りすぎた。

 

3)夜間の生理的現象

*寝る前に水分を摂りすぎた。

*日中、あまりトイレに行かない。

*寝る前に下剤を飲んだ。

 

 

上記のような内容が原因で、自律神経が乱れたり、必然的な生理反応で起きてしまう場合もあります。

 

寝る前に水分を取りすぎれば睡眠サイクルで眠りが浅くなった時に尿意を強く感じて目がさめるでしょうし、身体が疲れすぎていたり、ストレスが多いと、ストレスホルモン(ACTH)が邪魔して眠りが浅くなります。

 

些細なことであっても、本人が気づいていないところでストレスを溜め込んでいる場合があります。

どうしてもストレスのせいにしがちですが、自分で改善できることもたくさんありますので、思いつくことをメモなどにまとめて、自分の睡眠時間と照らし合わせてみるのも一つの手段といえます
 

 

 

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/08/15-367024.php?category=372)

 

 

 

 

著者: kyouさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

睡眠時間記録に関する記事

睡眠は大事!理想的な眠りのリズムを知っておこう

人間の理想的な睡眠時間は7~8時間だとされています。 睡眠は人の精神活動を...

長時間眠るだけじゃ解消されない!?睡眠は量より質が大事!

夜なかなか眠れない、夜中に目が覚める、寝ているのにスッキリしない。そんな睡眠...


眠れないのはストレスのせい?ストレスと睡眠の関係性

ストレスというものは、現代社会から切っても切り離せないもの。私たちは日々何ら...

これを知っておけば明日からぐっすり!良質な睡眠のためのポイントまとめ

快適な睡眠を得ることは、一日の良いスタートになります。疲れを持ち越したままでは...

カラダノートひろば

睡眠時間記録の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る