カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. 妊娠中の奥様に対して、どう接したらいい?

妊娠・出産

妊娠中の奥様に対して、どう接したらいい?

 

女性は妊娠すると様々な面で生活が一変します。

お酒が飲めなくなり、喫煙者は禁煙しなければならず、体内も赤ちゃんを身体の中で育てるために、目まぐるしい早さで変化していきます。

 

悪阻はその変化による負担からくるもので、吐き気、頭痛、だるさ、眠さ、腰痛など、様々な症状があります。

また、ホルモンバランスも崩れ、情緒不安定になってしまいます。

少しのことでヒステリックになったり、泣き出したり、弱音を言ったりするのもそのためです。

 

従って、男性は女性の身体のメカニズムを理解し、心と身体のケアをしてあげましょう。

情緒不安定で八つ当たりされると腹も立つと思いますが、産まれてくる子供のために、今はやむを得ないと大目に見てあげましょう。

 

女性が妊娠中にしてもらうと嬉しいこと

 

・悪阻がひどい時は今までのようには動けず、家事が疎かになってしまいます。

男性はそこを責めずに、掃除、食器洗い、洗濯など、できることは休みの日や帰宅後に率先してやりましょう。

 

・悪阻の時は、嗅覚が非常に敏感になります。お米が炊ける臭いや、生臭い臭いで、吐き気がすることが多いようです。

しばらくは食事の支度はとても辛い場合があるので、男性は自分の食事の心配だけでなく、奥さんの食事に対しても宅食のお弁当を取るなどの気遣いが大切です。

 

・妊娠中は食事後の後片付けも大変です。

立ち仕事は腰や膝に負担がかかり、お腹が大きくなるとシンクにお腹が当たってしまいます。体調が良くなさそうな時は、率先して変わってあげましょう。

 

・洗濯やゴミ出しも妊婦にとっては大変です。

洗濯を乾す時の上下運動は、お腹が大きくなると腰に負担がかかります。

また、ゴミ出しも、ゴミを持ちあげて捨てに行くことは流産になる危険性があります(ビンなどの重たいものの場合は特に)。

妊婦さんには無理をさせず、できることは手伝ってあげましょう。

 

・女性は悪阻などで体調が悪かったり、情緒不安定になると、赤ちゃんが無事に育っているか、無事に出産できるか など、色々なことで不安になりがちです。

仕事で遅くなる時などにも、「大丈夫?今日は帰りが遅くてごめんね。ゆっくり休んでてね」などのメールで連絡をしてあげるだけで気持ちが楽になることもあります。

 

・会社の休日などには、マッサージをしてあげると喜ばれます。

妊娠すると女性は身体の色んな場所に負担がかかり、肩こり、腰痛、浮腫などがひどくなります。

女性もせっかくのお休みに夫には頼みにくいと思うかもしれないので、男性から率先してマッサージしてあげましょう。

 

 男性は仕事もあり、日頃疲れていることは女性もわかっています。それでも奥様と赤ちゃんのことを気遣う気持ちを持ってくれることが、女性には嬉しいのです。

出来る範囲でいいので、「大丈夫?俺がやるから休んでていいよ」と一言言うことで、女性は1人で苦しんでいるというストレスから解消されるのです。

 

 お互いを思いやる気持ちがあれば、辛い妊娠生活も乗り越えられます。

そして、二人で成長しながら、赤ちゃんに会える日を楽しみに待つことができるのです。

 

(イラスト: by http://www.irasutoya.com/2012/12/blog-post_259.html)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

パパの準備に関する記事

妊娠中の下痢症状は感染症の可能性も?!カンピロバクターの感染に注意!

妊娠中は生肉や生魚を食べないほうがよいということは、ほとんどの妊婦さんが知っ...

妊婦さんは初期・中期に妊娠糖尿病にかかりやすい…?通常の糖尿病とは全く違う原因があった!?

糖尿病と聞くと、男性はつい飲みすぎ食べすぎ、運動不足などによる生活習慣病の一...

パパの準備の体験談

【頼らない・期待しない・自分でやるのが当たり前】

産後、旦那さんとの喧嘩が増えてしまった方も多いと思います>< 実際にうちがそうです・・。 ...

【切迫流産】安静もままならぬ夫婦喧嘩のあれこれ…

妊娠中は5カ月以上、寝たきり生活を送っていましたが、その間は全て自宅での安静だったので、家族の手助け...

カラダノートひろば

パパの準備の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る