カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. その他 >
  5. 奥さんが安定期に入ったら、デートに誘いましょう!

妊娠・出産

奥さんが安定期に入ったら、デートに誘いましょう!

 妊娠中は悪阻や腰痛、肩こりなどで、女性は常に体調が良くないことが多いですが、安定期に入ると、楽に動ける時期があります(個人差があり、出産まで体調が悪い妊婦さんもいます)。

赤ちゃんが産まれたら、できることがとても限られてしまいます。

気持ちも身体も安定した時期になったら、動けるうちに二人だけの貴重な時間を大いに楽しみましょう。

 

出産後しばらく行けない場所

・コンサート

・美術館

・エステ

・美容院

・お泊りデート

・温泉

・高級レストラン

 

 静かにしなければいけない場所や、エステなどのすぐに動けない状態になる場所のんびりした時間を楽しむ場所には当分行けなくなります。

 

ゆっくり食べられない食事

・フレンチ

・蟹

・ラーメン

・焼肉

・寿司

 

 赤ちゃんは、いつ泣き出すか、オッパイを欲しがるか、予測ができません。

寝てるから、そぉっとラーメンを食べようとしたら泣きだしてしまって、落ち着いた頃には麺が汁を全部吸ってしまっていることも…。

出産後は、温かいものは温かいうちに、などと食事に集中できることはしばらく難しいでしょう。

妊婦のうちに、ゆっくりとおいしい食事を楽しんでおきましょう。

 

母乳が安定するまで避けた方が良い食事

・洋菓子

・揚げ物

・卵などのアレルギーが心配な食べ物

・ステーキなど脂身が多いお肉

・チーズ

 

 母乳で育てると決めた場合、油分の多い食事を取るとオッパイが詰まって乳腺炎になってしまいます

ですので、出産後はできるだけ避けた方が良いでしょう。

卵なども母乳を通して、赤ちゃんにアレルギー反応が出てしまうことがあるので、妊婦のうちにケーキやチーズ、ステーキや揚げ物など、好きなものを食べておきましょう。

 

 男性は女性が出産した後も、仕事仲間や友人と自由に行動ができるかもしれませんが、女性は産後しばらくは壮絶な日々が待っています。

妊婦の時期に二人の時間を大切にして、産後できないことをたくさんさせてあげましょう。

 

 

 

 

(イラスト: by //mangatop.info/sozai/family/1592/attachment/fufu/)

 

著者: moubaa02さん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

こんな発言が奥さんを傷つける!産後クライシスにつながるかもしれない、旦那さんの一言

  産後クライシスという言葉を聞いたことがあるでしょうか。これは妊婦さんが、「産...

パパも一緒に胎教にチャレンジ!パパがはじめる胎教のススメ

パパも一緒に胎教にチャレンジしてみませんか? 赤ちゃんに話しかけたり、胎教...

その他の体験談

パパという名の子供

妊娠をして一番そばにいてくれるのが旦那さん。でも、男だもの。妊娠中の辛さ、出産の痛み、出産後の大変さ...

夫は、パパの実感持ってほしいですよねぇ!

赤ちゃんが生まれるってことは、私がママになって、夫がパパになるってことじゃないですか。 でも、うち...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る