カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. うつ病 >
  4. 以前とは違うみたい・・・うつ病で性格は変わる?うつ病の要因となりうる性格・「認知の歪み」など

メンタル

以前とは違うみたい・・・うつ病で性格は変わる?うつ病の要因となりうる性格・「認知の歪み」など

 

うつ病になると家族や友人から「前と変わった」と言われる人は多いと思います。

しかし、うつ病になる前から元々持っていた性格が出ているだけなので、回復と停滞を繰り返しながら治療していくうつ病は、その時だけの性格で一概に変わったと断定できるものではありません。

うつ病になりやすい性格があることがわかっていて、大きく3つにわかれます。

 

①循環気質(躁状態と鬱状態を併せ持つタイプ) 

・社交的、温和、親切

・ユーモアがある、明るい、活動的、せっかち

・もの静か、悲観的、弱気、陰気

 

②執着性格(ムリを重ね躁状態だけでなく鬱状態も起こるタイプ) 

・几帳面

・まじめ

・責任感がある

・正義感が強い

・凝り性

・仕事熱心で細やか

 

③メランコリー親和型性格(執着性格を併せ持つうつ病タイプ)  

・ルールに従順

・思いやりがあり、頼まれると断れない

・交渉に弱い

・几帳面

・誠実

・細やか

・責任感が強い

・仕事が好き

 

多くは、自分の生活に関わる部分を完璧にこなそうとし、手を抜かないため、自らを追い込んでしまうことでうつ病を発症してしまいがちになる性格なのです。これはもともと持っていた気質なので、治療中はうつ状態があってもおかしくはないですし、治療がうまくいけば明るさも意欲も取り戻すので、性格が180度変わるということはないと考えられます。

 

もし、うつ病になったことがきっかけで、自分と向き合い自分をコントロールできるようになった場合には、周りから見れば変わったと思われるかもしれませんが、自己コントロールできている自分が正しいので自信を持ちましょう。

 

怒りが爆発!私は性格が悪いからうつ病なの?

普段の生活では、うつ病の人が身近にいるかどうかほとんどの人は無関心だと思います。しかし、うつ病の患者数は100万人ともいわれ、10~15人に1人がうつ病を経験するのではないかといわれています。

 

【現代病ともいえるうつ病は増え続けている】

うつ病は子供でも高齢者でも年齢問わず発症する病気で、発症頻度の高い病気として近年では注目されています。ひと昔前はうつ病ということすら口に出すこともはばかられるような状態でしたが、近年は発症者が増えているため心理カウンセラーのいる心療内科やクリニックが増え、治療をするのにも利用しやすく身近になりました。

 

【初期症状で起こりやすいイライラ感】

うつ病の初期の段階は性格面や生活面の変化が起こります。個人差もありますが、怒りっぽくなった、イライラしやすい、そういった自分は性格が悪いのかもという思い込みによって、人に嫌われるかもしれないという恐怖感も抱きながら悪循環を繰り返しうつ病となってしまうケースもあるのです。

 

【うつ病になりやすい性格】

うつ病になりやすい性格というのはありますが、実際にうつ病の人は性格が悪いのかというとそうではありません。脳内のセロトニンの伝達異常によって、行動や生活に支障をきたしているだけで、性格が悪くなったのではないのです。

体調が悪く、疲れているような時誰しも機嫌が悪くなることはあります、だからといってその一時的な状態をうつ病と思い込まないようにしましょう。

 

 

うつ病の時に怒りが爆発してしまうようなことが起こった時には、その場から直ぐに離れるか、別の話題に変えるなど、気分を変えるきっかけをつくることが大切です。

深呼吸をしてみたり、一点だけでなく違う景色をみたりすることも、怒るきっかけを阻止してくれるかもしれません。

 

性格とうつ病の関係~人付き合いが良く親しみ易い~  

うつ病におちいりやすい人の性格と言われると、陰気で几帳面というイメージがありますが、それとは別に、一見まったくうつ病とは無関係と思われる方でもうつ病になりやすいとされている性格があります。

 

それが「人付き合いがよく親しみ易い」ということです。

 

この性格に該当する方は、根が朗らかで、活動的で、人付き合いが良く、誰とでも波長を合わせることのできることを持ち味とします。

しかし、その反面、以外に気の弱いところがある人です。

 

そこは外からは中々見え難いので、こういう方がうつ病になると周りの人が驚きます。社会適応はまずまずの場合と、悪い場合と様々です。

 

この「人付き合いがよく親しみ易い」タイプの人間とうつ病の関係を指摘したのは、クレッチマーというドイツの方です。

1920年ごろにはもう指摘されていたので、実は一番早くから指摘されていた事になります。

 

同じ「人付き合いが良く親しみ易い」人でも、躁病に親和性のある場合は「朗らかで、元気で、頭の回転が早く、いつもユーモアに富む」といった側面が優勢で、一方うつ病になりやすい要素は「物静かで、感じやすく、物事を苦にする」点だと言っています。

 

躁気分とうつ気分の入れ替わる循環病と関係するという意味で「循環性格」と名づけられました。

 

このタイプの方は、もともと明るい性格の方ですから、自分の内にある苦しみを表面にするのが苦手です。

いつの間にか仕事を休んでいたと思っていたらうつ病だった。

そして、久しぶりに仕事に出たと思ったら翌日自殺してしまっていた……などというケースもあります。個人的には要注意だと思うタイプです。

 

うつ病がなかなか治らない・・・性格だけが原因?!

うつ病をわずらって十何年たちましたなど、苦しみとずっと生き、終わりが見えない方がいらっしゃいます。なかには一度治って、また・・・など、なかなかうつ病から抜け出せない方のパターンと原因についてまとめてみました。

 

▼うつ病患者の訴えの特徴

うつ病の方と会話していると、堂々巡りが見られがちです。

 

セラピスト「どうやったら今の状態から抜け出せると思いますか?」

クライエント「仕事がみつかればいいんですけど、私には軽度の障害があって、仕事が決まらない。決まっても続かない。それを何度か繰り返したので、もうやる気がでないんです。」

セラピスト「やる気はでないけど、ぬけだしたいんですよね?」

クライエント「ぬけだしたいんです。いろいろ動けるといいんですけど…でも、やっぱり障害があるから、無理なんです。」

 

 

クライエント「何のために生きてるかわからないんです。皆に迷惑をかけて。いっそいない方が家族も楽かなと」

セラピスト「でも自殺しようとすると、ご家族はとめられるんですよね? 生きててほしいと思われてらっしゃる」

クライエント「そうですね。こちらはつらいだけですけど…生きなきゃなんないんでしょうけど…役に立たない人間が生きてても意味ないし、やっぱり何のために生きているかわからないです。」

 

 

うつ病がなかなか治らない方と話すと、過去の経験により、特定の事に対して強いレッテルがみられ、それを理由に自分の価値は低く、生きる意味がない、けれども周囲は生きろという…と訴える傾向があります。

 

 

強いレッテルをまず一つ一つ、誰にとっても言えることなのか、それをもっていると本当に生きる価値がないのか? 生きる意味とは何か? 生きる意味は必要か? など考えを整理していくことで、思い込みがはずれていき、回復の兆しがみられることが多々あります。

 

▼長く患う理由

うつを長く患う人は、上記のような整理をしても、まだなお納得できず、そのレッテルを外したくないと訴えます。解決が見えない障害、または深い心の傷が発生し、克服しようとしたのに失敗が続いたなど、その絶望は深く、多少の前向きな考えでは、不安がぬぐえない場合が多く見られます。

 

しかし、そのレッテルを、前向きなものに書き換えない限り、回復は見えてきません。つまり、性格が原因であることよりも、「心の傷が深すぎてまだ癒えないでいる。」「もって生まれた、社会から逸脱した個性や障害をもっている」ことで、『自分のもつマイナスのレッテルをはがせるだけの理由が不足している』と捉えることが正しいかもしれません。もちろん、カウンセリングや精神科への受診など、対策を講じてないために、回復のきっかけをもったことがない方もあるでしょう。その場合は、基本的対策を先に講じることが重要です。

 

自分のもつマイナスのレッテルをはがすために、同じような状況や個性をもちながらも、うつから抜け出た経験談を探したり、一度失敗したことにも、もう一度違うやり方で挑戦してみるなど、死ぬことも許されず、ずっとつらい毎日が続くぐらいなら、少し動ける時に、無理ない範囲でいいので、ネット検索やいろんな書籍を読む、などして日々レッテルをはがすために、試行錯誤されることがおすすめです。

 

 

「価値のない人」ではなく、「価値を探しているがまだみつからない人」へ、まずはレッテルを変えられると幸いです。

 

うつ病になった人の性格、『ビフォ―・アフター』

うつ病なりやすい『病前性格』というものがあると言われます。それでは、その性格は病気前、病気後で変わるのでしょうか? 何か違うのでしょうか? 実録を集めてみました。

 

▼経験談

◎Aさん女性 26歳 約1年半うつ状態を経験する。

ビフォア―)

完璧主義。プライドが高い。「しっかりしている」「面倒見がいい」「仕事ができるね」と言われていた。

 

アフター)

心が穏やか。いい加減になったと自分でも感じる。完璧が面倒くさい。周囲が自分を「いい加減だ」と思ってそうでイライラすることがある。人から笑われることが多くなった。今までの長所がなくなって不安。前の仕事ができる自分に戻りたい。

 

Aさんの場合、前の自分に戻りたいという、完璧主義が消えたわけではないようですね。しかし、前の自分に戻るとまたうつになることもわかってらっしゃるので、結局もどるつもりはないとのこと。周囲がいい加減な部分をだしても、愛してくれてるとわかれば、さらに状態がよくなりそうです。

 

◎Bさん男性 35歳 約3年うつ状態を経験する。

ビフォア―)

ロボット。コツコツすること、分析、完璧であることが好き。国語など答えがアバウトなものが苦手。正しいか間違ってるかをはっきりさせたい。正しい人生を歩くことが大事。トラブルが起こると、正しい判断が何かを探して動揺する、みつからないとパニックになる。

 

アフター)

いろんなものを正しいかどうか判断せず、そのまま受け止めるようになる。正しさを考えないかわりに、自分が今楽しいか楽しくないかを考えるようになった。失敗してもリベンジする楽しみがあると考えられるようになった。トラブルが起きると、どんな対応をしてやろうかと、わくわくできる。

 

◎Cさん女性 38歳 約2年うつ状態を経験する。

ビフォア―)

気が長く、我慢ができる。記憶力が抜群で「できる人間」。いつも一人で追われててしんどかった。

 

アフター)

うつの時に陥った、イライラしやすく短気という性格がしみついたと感じている。能力が落ちて物覚えも悪くなって・・・「できない人間」と自分を思うが、追われてくると周囲に相談して解決するので、楽。でも前のできる自分に戻りたいとまだ思っている。

 

▼まとめ

性格が完全に変わったのなら、前の性格に戻りたいとは思わないのでしょう。しかし、完璧思考だけでは病気になってしまうので、前の性格に臨機応変さを加えたといえます。

 

人間は活動するための交感神経と、休息するための副交感神経を二つ持ち、バランスをとって生活しています。しかし、完璧を続けすぎると神経がゆるまることがなく、休息で得られるはずの心身のメンテナンスが出来なくなります。メンテナンスができず、ストレスを溜めた身体は、ある日突然、長い長い休息に入って、うつになるのでしょう。

 

上の三名をはじめ、抜けられた方は休息を適度にとれるような、新しい自分を加えることで、うつ状態からぬけらたと言えます。しかし、今うつ病真っ最中の方は急には動きだせません。今までの疲れた心身をまず癒すことが優先です。しばらくして、好きなことならやってみてもいい…と思う日がでてきたら、少しやっては休憩を繰り返し、心身に休憩することが出来るのだとアピールしていくとよいでしょう。それが安心となって、回復の兆しがみえてくることがありますよ。

 

性格だけではない、うつ病の原因・LCUチェック

うつ病の原因は、発病前にもっている性格に着目されやすいですが、同じ性格でも発病されない方もいます。それは、おかれている状況が大きく左右しているからと言われています。多くのうつ病研究で『病前の性格』と『ストレスの状況』がからみあい、うつ病が起こるとされています。

 

▼うつ病の原因になるショックな出来事

筆者がうつを患ったのは離婚前でした。5年間子供が出来ず、やっと子供を授かったと思ったら、夫が仕事を辞め、浮気のために家に帰ってこなくなり、多額の借金をされ、果ては薬にまで彼が手をだし、心理の勉強は十分にしていた筆者でも、妊婦のホルモンバランスの変化も手伝い、うつになってしまいました。

 

このように、元来持っていた性格にかかわらず、大きなストレスを抱えることで、苦しいうつ症状に陥ることもあります。

 

▼LCUチェック

有名な社会学者と内科医、HolmesとRaheが何千人ものデータを集め作った、ストレスの大きさを表すLCU(生活変化値)の表があります。

 

過去1年間におこったLCUの合計値が

 

300以上は79%

200~299は51%

165~199は39%

 

で心神症や、ストレス関連疾患が出てくると言われています。

これを使ってご自身が最近受けたストレスの大きさを確認してみましょう。

 

1 配偶者の死 100

2 離婚 73

3 夫婦別居生活 65

4 拘置、拘留、または刑務所入り 63

5 肉親の死 63

6 けがや病気 53

7 結婚 50

8 仕事をくびになる 47

9 夫婦の和解調停 45

10 退職 45

11 家族の病気 44

12 妊娠 40

13 性的障害 39

14 新たな家族成員の増加 39

15 職業上の再適応 39

16 経済状態の変化 38

17 親友の死 37

18 転職 36

19 配偶者との口論の回数の変化 35

20 約230万円以上の抵当(借金) 31

21 担保、貸付金の損失 30

22 仕事上の責任の変化 29

23 息子や娘が家を離れる 29

24 親戚とのトラブル 29

25 個人的な輝かしい成功 28

26 妻の就職や離職 26

27 就学・卒業・退学 26

28 生活条件の変化 25

29 個人的な習慣の変更 24

30 上司とのトラブル 23

31 仕事時間や仕事条件の変化 20

32 住居の変更 20

33 学校をかわる 20

34 レクリェーションの変化 19

35 教会活動の変化 19

36 社会活動の変化 18

37 約230万円以下の抵当または借金 17

38 睡眠習慣の変化 16

39 親戚づき合いの回数の変化 15

40 食習慣の変化 15

41 休暇 13

42 クリスマス 12

43 ささいな違法行為 11

 

いかがだったでしょうか?

 

以上のチェックをして可能性が高ければ、何らかの不具合が体や心に生じても当然と言えます。朝起きれない、食欲がない、死ぬことばかりを考える・・・苦しい症状がはじまっていれば、心療内科、カウンセリングルームなど、すぐに専門家を受診することをお勧めします。早期治療・早期発見で長引くことを防ぐことが出来ます。

 

精神病、神経症の原因となる「認知の歪み」を知ろう これが原因で精神に影響を及ぼしている!

精神障害の治療に『認知行動療法』というものがあり、その目的は認知の歪みを治すことにあります。

ではそもそも認知の歪みとは何かを知っていきましょう。

 

●認知の歪み=もののとらえ方の歪み

認知という言葉自体にはたくさんの意味があるので、ここでは認知の歪みという言葉の意味を見ていきます。

これは物事のとらえ方が普通の人(本人が属する環境における大多数)と違い、それが精神に影響を及ぼしている様です。

うつ病患者には認知の歪みが見られやすいので、いくつかうつ病患者(不安神経症患者にも被る部分がある)の認知の歪みを見ていきます。

 

・両極端な思考  :できたかできないか、よかったかダメかの2択しかない

・すべてに否定的 :自分には悪いことしか起こらないと思う

・自己評価の低さ :自分など何をやってもどうせうまく行かないと感じる

・すべき思考   :~しなければいけない、~すべき

 

これらの歪んだ認知が完成するまでにはさまざまな経験や理由がありますが、どれも未来永劫合理的に説明できる理由ではありません。

つまり、経験や感情、捉え方の積み重ねが認知の歪みを作っているのです。

 

●認知の歪みがもたらす影響

認知の歪みがもたらす影響は社会生活、人間関係、恋愛、目標や夢に対する姿勢などあらゆるところに影響します。

何かをしたいと思っても自己評価が低すぎて挑戦する勇気がわかない、自分のパートナーはこうすべきであると考え、それに従わないとイライラするといった日常的な影響も見逃せません。

そして、すべき思考や否定的な思考によって生きていることがむなしくなる、生きにくいと感じ、ストレス性の病気につながることも珍しくはないのです。

 

認知の歪みは誰にも少なからずあるものですが、歪みがひどい場合や特定の認知の歪みが特徴的にみられる場合はうつ病や不安障害の恐れが高まります。

認知の歪みを治すことによって、考え方やもののとらえ方が変わります。

(Photo by:http://www.ashinari.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

うつ病に関する記事

どうしてあんなに元気だった人が…自殺に踏み切りやすい危険性、微笑みうつ病になりやすい人、

「昨日まであんなに元気そうだったのに」…突然自殺をした人に対して投げられる言...

うつ病の原因?!会社の上司や産後のうつ

私はとある職場で上司に逆らえず、うつ病を患った経験があります。多くの人が、そ...


天然のサプリメントは大豆イソフラボン!

  大豆イソフラボンと聞くと、美容に効果があるのではないかと思われがちです...

うつ病の背景にある原因や対応について インターフェロンの副作用やうつになりやす人のタイプなど

    インターフェロンといえば、C型肝炎や肝癌などの治療に用いられる薬ですが...

カラダノートひろば

うつ病の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る