カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 病院 >
  5. 入院 >
  6. 糖尿病での入院とは

生活習慣病

糖尿病での入院とは

 

糖尿病で入院する場合には、緊急時と検査、それに教育入院の3つのケースがあります。

 

緊急入院

糖尿病の状態が悪化して、緊急かつ集中的な治療が必要な場合です。

血糖値が異常に高い、あるいは低血糖で倒れた、意識がない、などの場合には、自宅では手の施しようがありません。

病院で2週間から一ヶ月程度入院し、医師による各種の治療と、病院での厳格な栄養管理を行って、状態を安定化させます。

自宅でコントロールできる状態に落ち着くまでは、入院が必要です。

 

検査入院

糖尿病の疑いがある時、あるいは病状に変化が起きたときなどは、一定のコントロール下での検査が必要となります。

血糖値の検査だけでも、一般の健康診断のように朝食を抜いた「空腹時血糖値」だけでなく、随時血糖値の検査、糖類を摂取した後の血糖値変化をみる糖負荷試験、などがあります。

これらは入院して栄養や食事をコントロールして精確に検査することが重要です。

また、脂質代謝、インスリン関連検査、眼底検査、蛋白尿、腹部エコー等の画像検査など、さまざまな検査を行います。

合併症の疑いがある場合には、さらにその検査も必要になるので、総合的な検査になります。

したがって、3〜4日、場合によっては1〜2週間の検査入院となることもあります。

 

教育入院

糖尿病は、自己コントロールが必要です。

そのため、自分で栄養管理ができない場合には、生活をどう開戦すべきかを教育するための入院があります。

この期間に、どのような生活にすべきか、食事の栄養単位の計算方法、運動の意味などを学びます。

 

 

それぞれ入院のきっかけ、方法は異なります。

より詳しい情報が聞きたい場合には、かかりつけの医師やスタッフに問い合わせてみるとよいでしょう。

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2008/09/30-008906.php)

著者: rosyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

入院に関する記事

妊娠糖尿病だと出産のための入院期間は変わる?出産のための入院期間は糖尿病によって変わるの?

  妊娠中の女性がかかる妊娠糖尿病でも、普通の糖尿病と同じように教育入院があり...

検査に講義に指導…スケジュールぎっしりの教育入院!

  糖尿病で入院するとなると、いくつかの種類があります。血糖値が異常に上がった...


糖尿病で入院が必要となるのはどんな時? 検査入院と教育入院ってどんなもの?

通常入院が必要になるのは、 ・自宅では治療できない病状を治療する場合 ・集中的...

糖尿病における教育入院の重要性

    糖尿病では、生活の自己コントロールが大切です。   しかし、...

カラダノートひろば

入院の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る