カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. その他 >
  4. ADHD >
  5. ADHD(注意欠陥、多動性障害)の検査方法とは?

気になる病気・症状

ADHD(注意欠陥、多動性障害)の検査方法とは?

ADHD(注意欠陥、多動性障害)

ADHDという病気をご存知でしょうか?この病気は注意欠陥、多動性障害とも呼ばれており、発達障害の一種です。

 

その主な徴候には、不注意・衝動性・多動性という3種類のものがあり、例えば「集中力を保てない、じっと話を聞いてられない、忘れ物が多い、片付けが出来ない、期間内に物事が終わらない、衝動的に行動してしまう」など、考えるよりも先に行動してしまうというような特徴を持っているといえます。

 

その原因としては、詳細には未だ不明の部分は多いようですが、おそらくドーパミンやセロトニンなど神経伝達物質の分泌量に関する問題があり、また前頭葉野部分の機能低下が原因しているといわれています。

 

またその発症割合は、おおよそクラスに30人のクラスに1人程度といわれているので、程度の差はありますがそれほど珍しい病気ではないといえます。

 

ADHDの検査とは?

ADHDであると診断できるためには、次の検査を受ける必要があります。

 

・ADHDの度合いの検査

1)ADHD RS-IV(ADHDの重症度の評価)…ADHDの重症度を主観的な項目チェックによって点数評価する。

 

2)CBCL(合併症の診断)…反抗性障害や行為障害(大人への反抗や規律に違反することを繰り返す)、うつなどの合併症を診断する。

 

・知能検査

3)WISC-III(言語と動作性の評価)…「口頭で提示された単語の意味を答える」などの言語性の検査と、「積木を使って例題と同じ構成を行う」などの動作性検査から診断する。ADHDであると診断するためには、IQ80以上が必要である。

 

4)K-ABC(ものの認知や学習の習得度の評価)…「部分的に欠けた絵を見てそれが何かを答える」や「ひらがなや漢字で書かれている語を読む」など、認知能力や学習の習得度を評価する。 

 

・病院の検査

5)脳波…ADHDのおよそ35%に何らかの脳波異常が存在する。

 

6)MRI…ADHDに脳の変質する例は少ないので、必ずしも必要な検査ではない。

 

合併する可能性のある疾患

合併する病気がある場合は、ADHDの特定が難しくなるときがあります。

 

<合併する可能性のある病気>

・行為障害 

・学習障害 (LD)

・反抗挑戦性障害 

・トウレット障害 

・言語障害 

・不安障害

・気分障害(うつ病など) 

(多くは成人の場合)

・薬物中毒 

・甲状腺ホルモン耐性症,甲状腺機能亢進症 など

 

近年発達障害に対する認知や理解度が少しずつ広まってくるに従って、ADHDに対しても同じく認知が広まってきたように思います。

 

しかし、それでも情報の機会にめぐまれず、成人になっても自分の「忘れっぽい、片付けられない、イライラしやすい」などの症状に悩み、診察を受けるものの、別の病気と誤診(うつ病など)されることも少なくないようです。

 

ある女性の例ですが、社内で自分と似たような症状(ADHD)を持っていると気づいた同僚が、その女性に対し「もしかしたら私と同じADHDかもしれない」と進言されたことで、その女性はADHDの検査を受け、20数年の悩みの原因がやっと分かったと、ホッとしたということも話されていました。

 

通常、このような例はよほど知り合った中でないと難しいとは思いますが、もし身近に可能性のある方がいれば、このような検査方法があるということを伝えていただくだけでも、その方の悩みの解決の糸口に繋がるかもしれません。

(photo by://pixabay.com/)

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ADHDに関する記事

遺伝?育て方?明らかになりつつあるADHDの真の原因とは?

  ADHDは注意の欠如や多動性がみられる発達障害の一種で、じっとしていなけれ...

ADHDで仕事上のミスが多い…そんなあなたでも今日から出来る対策法を紹介!

  ADHD(注意欠如・多動性障害)の割合は3-7%程度、30人に1人くらいは...


大人のADHDと子供のADHDの違いは症状にも二次障害にもある!

  ADHDの症状は、大体小学校に入学するくらいから現れるとされています。 ...

ADHDの子供と糖質制限療法について

    ADHDの子供と糖質制限療法について   耳慣れない言葉です...

カラダノートひろば

ADHDの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る