カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肝臓 >
  4. A型肝炎 >
  5. あまり知られてない?A型肝炎についての大事な知識!

気になる病気・症状

あまり知られてない?A型肝炎についての大事な知識!

 

 

肝炎って、いろいろ聞くけど、みんな同じようなもの?性感染症?

いえいえ、違います。気がつかないうちにかかっているかもしれないし、海外旅行をしてから忘れた頃に、ということもあるのです。

 

A型肝炎になると

海外出張から帰ってきて1ヶ月。

なんだか体調が悪いな、と感じていたら、発熱、下痢、嘔吐、…。

それはA型肝炎の感染についても疑った方がいいでしょう。

全身の倦怠感や、強烈な腹痛が起き、かなり苦しい症状が起こります。

 

治療は安静にすること

もしかしたら、と思ったら、すぐに病院に行き、海外渡航経験を伝えましょう。

特効薬のような治療薬はありませんので、基本的に安静にして、体力を取り戻すように心がけます。嘔吐や下痢がひどい場合には、水分補給もマメに行いましょう。

入院が必要な場合にありますが、自宅で安静にする場合が多いです。

また、まれに性感染もおきるので、性交渉は避け、パートナーへの配慮も大切です。

 

重篤な場合には

子どもが感染した場合、多くは不顕性感染、つまり症状が出ないで終わる場合が多いようです。

成人の場合、黄疸(顔が黄色く見えます)が出て、便が灰白色になります。

これは、ウイルスが活発に肝臓で増殖し、肝機能を低下させているためです。

さらに肝臓でウイルスが増え続けると、まれに劇症肝炎や腎不全になることもあるので、病院できちんとした治療が必要です。

 

アルコールは禁止

肝炎では、肝臓が大きなダメージを受け、肝機能が著しく低下します。

ウイルスのために肝細胞がダメージを受けているため、肝臓が小さくなっているようなものなのです。

肝炎そのものはきちんと治療すれば1〜2ヶ月で完治しますが、その間はアルコールの摂取肝臓へストレスをかけるようなことは厳禁です。

 

 

肝臓は、非常に強く、再生する臓器ではありますが、肝炎はかなりのダメージを肝臓に与えます。「肝心」という言葉が「重要な」という意味で使われるように、肝臓はとても重要な臓器です。

治癒後も、肝機能が完全に戻るまでは、お酒は避けて、肝臓を大事にしてあげましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/01/30-356493.php)

著者: rosyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

A型肝炎に関する記事

子供と大人とでは大違い?年齢別にみるA型肝炎の症状

  日本では年間数百例ほどの感染が報告されているA型肝炎は、集団感染などは少な...

発展途上国に渡航の際には要注意!A型肝炎の症状の特徴について

  A型肝炎を引き起こすA型肝炎ウイルスは世界中に分布しているウイルスです。日...


胃酸でも死なない!A型肝炎ウイルス

  A型肝炎はHAVと略されるA型肝炎ウイルスを病原体として引き起こされるもの...

知っておきたい、A型肝炎の感染ポイント4つ

    日本ではあまり聞かないので、注意することがありません。 しかし、A...

カラダノートひろば

A型肝炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る