カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. うつ病 >
  4. 種類 >
  5. 新型うつ >
  6. 元気があるように見えて実はうつ病!?

メンタル

元気があるように見えて実はうつ病!?

 

 

実態のわからない「新型うつ」が最近では急増しています。

 

新型うつ」って一体??

この新型うつは新社会人などの若い世代に多く、心理的なうつ病のひとつであったり、糖分過剰摂取によるもの、自己愛性パーソナリティ障害によるものとも考えられています。このうつ病の特徴は、自分を客観的にイメージすることができないため、思った以上に自分の能力を過大評価してしまいます。社会から受ける扱いが自分が予想していたものよりも低かったりするとストレスがたまりうつ状態となってしまうのです。

 

 

新型うつ」の特徴

従来のうつ病はメランコリー親和型うつ病、双極性障害が一般的でしたが、この新型うつ病は気分変調症、非定型うつ病に分類されます。

主だった特徴として、

 

・自分が気に入った仕事や、行事などの時だけ元気

・うつ病で休職することに抵抗がなく、うつ病を利用しようとさえする

・体の疲労や不調を周囲にわからせようとする

・責任感がなく、他人を罰しようとする

・真面目ではあるが、負けず嫌いで調和をとれない

などがあります。 

 

 

治療法は?

このタイプのうつ病では、投薬などによる治療では回復が困難なため、主な治療はカウンセリングが中心です。

客観的にみた自分と自分の能力を理解し、本来の自分と向き合うことで、周囲とのバランスを保っていけるようにします。

さらに非定型うつ病では、睡眠時間が長くなりやすく生活リズムが乱れます。そうすると、無駄な時間を過ごしてしまったと後悔し、さらに気持ちが沈んでしまうのです。そのため、規則正しい睡眠と食生活で生活リズムを整えることも大切です。

 

 

まだ元気があるから遊びたいという欲求よりも、自身の異常を感知して体を休めてあげることで将来的な安定をもたらします。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/01/05-344534.php])

 

著者: lulaさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

新型うつに関する記事

自己愛性パーソナリティ障害とうつ病の関係

    うつ病と診断をされる人のなかには「自己愛性パーソナリティ障害」と...

新型うつ病とは怠け病なの?

     新型うつ病と聞くと、いかにも「うつ病」の重篤なもののように聞こえます...


新型うつ病とパーソナリティ障害の関係

         新型うつ病の場合、その症状や基本性格から、従来のうつ病とは大...

出社できない、でも旅行はできる?!

    20~30歳代の若い世代に多い「新型うつ」は、発症しやすい性格と...

カラダノートひろば

新型うつの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る