カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. いびき >
  4. 仰向け?うつ伏せ?寝る姿勢でいびきを予防!

不眠・睡眠障害

仰向け?うつ伏せ?寝る姿勢でいびきを予防!

cat001.jpg
いびきで悩まされている方も多いのではないでしょうか?睡眠が浅くなることや健康への不安、家族への負担など、出来ることなら少しでも症状を抑えたいですね。今回はいびきを和らげる就寝時の姿勢についてお伝えします。
 

いびきのメカニズム

いびきは鼻の奥〜喉付近にかけての空気の通り道がなんらかの原因で狭まってしまうことが原因です。狭くとも呼吸はしなくてはいけませんから、その分無意識 に強く呼吸がなされ、内部が振動して音が鳴ってしまうんですね。寝ている間のことですから、なかなか気づきにくい&治しにくいのがやっかいです。
 
しかし!いびきのメカニズムから考えられた、寝る時のちょっとした工夫でいびきが改善できる場合があるのです。
 

それはズバリ「横向きで寝ること」!

え、 それだけ? と思われるかもしれませんが、これは仰向けに寝るよりも横向きに寝た方が寝ている間の空気の通り道が広く保たれるという、きちんと理由があっ てのことです。とはいえ始めは横向きに寝ていても気づいたら仰向けになっていた…というのでは意味がありませんね。
 
横向きで寝るクセをつけるいくつかのポイントをご紹介します。
 

横向き寝のポイント

・右を下にして寝る
・背中側が高くなるように工夫する(敷き布団の下に何か引いたり、丸めた毛布を置いておく)
・ 抱き枕や横向き寝専用の枕を使う
・左足を軽く前に出す(右足に乗らないようにする)
 
いかがでしょうか?なんてことはないことですが、体に無理のかからないような横向き寝の姿勢を心がければそうして寝るクセがつき、いびきの改善につながることでしょう。
 
それでも無理は禁物!いびきをかかなくなっても、眠れなくなってしまっては本末転倒ですね。いきなり全てのポイントを試すのではなく、少しずつ体を慣らしながら行うと良いでしょう。
 


(Photo by //www.ashinari.com/)

著者: giluさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

いびきに関する記事

いびきと糖尿病

睡眠時無呼吸症候群と糖尿病の関係についてご存知でしょうか?自分には関係な...

赤ちゃんのいびきは大丈夫?考えられる原因・疾患は?

赤ちゃんでも、いびきをかくことがあるのはご存知でしたか? 突然我が子がいび...


「睡眠時無呼吸症候群」?いびき解消グッズの選び方は?いびきの原因と解消法について

「睡眠時無呼吸症候群」が広く知られるようになり、いびきが健康に与える影響が広...

歯並びが悪いといびきをかきやすい!?歯ぎしりといびきの関係

歯軋りといびきは寝ている時に起きる、起きやすいもの、という点で共通していますが...

カラダノートひろば

いびきの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る