カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. うつ病 >
  4. 種類 >
  5. 新型うつ >
  6. 自己愛性パーソナリティ障害とうつ病の関係

メンタル

自己愛性パーソナリティ障害とうつ病の関係

 

 

うつ病と診断をされる人のなかには「自己愛性パーソナリティ障害」と呼ばれる自己ナルシスト傾向の人もおり、仕事や家庭に支障を起こしている場合もあります。

 

自分を過大評価

かなりのナルシストでも、仕事も対人関係も問題なく過ごしている人もいます。ですが

自己愛性パーソナリティ障害を起こしていると、他人の気持ちばかりを先んじて自分を特別視し、自分を過大評価します。また、褒めてもらったり、特別扱いをされることを好みますが、自分と同じような喜びを得てほしいという気持ちは全くありません。自分さえよければいいのです。

 

自己愛性パーソナリティ障害の特徴 

こういった症状が長く続くと、交友関係はもちろん家庭内でも距離をおかれますが、それさえも気づかずにトラブルを起こしかねません。

 

自己愛性パーソナリティ障害の特徴として、

 

・自身の内面や外見に自信があり過ぎ、特別視している

・他人からの特別扱いを欲しはするが、他人の気持ちに鈍感で横柄

・理想を追い求めるために、他人の前での自己顕示欲が強い

・高いステイタスを好む

 などがあります。

 

治療法

治療は主にカウンセリングが行われますが、他人の気持ちが理解できるようになることが重要です。自分を優先していることを否定するので、最初は受け入れられずに大変な苦しみかもしれませんが、円滑な対人関係を築くには大切なことです。さらに、年齢を重ねると好きだった自分が外見とともに能力も衰え、現実とのギャップで気分が落ち込み投薬の必要があるうつ状態にもなることがあります。

 

 

もし自己ナルシスト傾向が強い場合には、早めに受診をしたほうが今後受けるダメージも少なくすむかもしれませn。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/09/26-370424.php])

著者: lulaさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

新型うつに関する記事

新型うつ病と鑑別が必要な適応障害

     新型うつ病といえば、気分の浮き沈みが激しく、自分が嫌なことをしている...

新型うつ病とは怠け病なの?

     新型うつ病と聞くと、いかにも「うつ病」の重篤なもののように聞こえます...


元気があるように見えて実はうつ病!?

    実態のわからない「新型うつ」が最近では急増しています。   ...

新型うつ病とパーソナリティ障害の関係

         新型うつ病の場合、その症状や基本性格から、従来のうつ病とは大...

カラダノートひろば

新型うつの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る