カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肝臓 >
  4. 劇症肝炎 >
  5. 劇症肝炎 突然起こるかもしれない恐怖

気になる病気・症状

劇症肝炎 突然起こるかもしれない恐怖

 

 

ある日突然起きるかもしれない恐ろしい病気。

急速に肝臓が壊されていく恐ろしい病気、それが劇症肝炎です。

肝炎はよく耳にしますが、劇症肝炎とはどのようなものでしょうか?

 

日本では、年間約400人が発症

劇症肝炎は、肝臓の細胞が急激に破壊され、肝臓の機能が低下する病気です。

肝機能が低下した結果、肝性脳症と呼ばれる意識障害が起き、適切な治療を施さないと死に至ります。急性肝炎のうち、約1%が、劇症肝炎になると言われています。

 

まだまだわからない劇症肝炎

劇症肝炎の原因はつぎのようなものが挙げられています。

 ・肝炎ウイルスの感染

 ・薬物アレルギー

 ・自己免疫性肝炎

 ・原因不明

 

年齢や性別に関係なく、最近ではB型肝炎のキャリアからの発症が40%といちばん多くなっています。また、原因が分からない人も劇症肝炎患者の30%に及び、急性肝炎から劇症化するかどうかが何によるのかも、まだわかっていません。

 

劇症肝炎の症状

劇症肝炎の始まりの症状は、急性肝炎と同様で、

 ・倦怠感

 ・発熱

 ・下痢、嘔吐

 ・黄疸

 ・褐色尿

 

などですが、劇症化した場合、これらが悪化していきます。さらに肝性脳症が起き、意識が混濁するようになります。肝性脳症がおきるまでに11日以上・以下で急性か亜急性かに分けられ、急性の方が延命率が高いとされます。

 

いずれにしろ、劇症肝炎はいわゆる難病であり未知な部分が多く、怖い病気です。

急性肝炎になったら、劇症化しないかどうか、経過を十分観察し、少しでも以上が認められたら医師に相談しましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2010/06/06-337257.php)

 

著者: rosyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

劇症肝炎に関する記事

あまり知られていない、劇症肝炎とは?その治療と肝移植について

  急速に肝臓が壊されていく劇症肝炎。 なってしまったら、迅速に治療が必要で...

最も多い!B型肝炎からの発症

  劇症肝炎は年齢や性差なく発症しますが、最近増えているのがB型肝炎からの発症...


意識障害を引き起こす難病?劇症肝炎治療の選択肢を紹介!

  劇症肝炎は肝臓の中で生命活動に欠かすことのできない代謝の機能を担う肝細胞が...

カラダノートひろば

劇症肝炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る