カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 病院 >
  5. 選び方 >
  6. 何故オススメされる?総合病院を選ぶメリット

生活習慣病

何故オススメされる?総合病院を選ぶメリット

 

健康診断などで血圧が高いと言われたら、要注意です。

すでに「要再検査」となっていたら、すぐにも治療が必要かもしれません。

高血圧の治療にはいくつか特徴があるので、それをクリアできる病院を、まず探しましょう。

 

高血圧治療で病院に必要な条件

高血圧は、そのケースや状態によって、医師の役割が違います。

1.血圧のコントロールを含めた生活改善

2.薬物治療

3.緊急時の対応

4.合併症の治療

 

これらすべてに対応できる病院が近くにあれば、そこが最適ですが、生活習慣病である高血圧は、その治療に生活習慣を見直させる相談と指導が重要です。

これには、できるだけ身近なかかりつけ医が最適です。

 

かかりつけ医と総合病院

しかし、近所のクリニックでは、緊急時の対応や合併症などへの対応が難しい場合もあります。そこで、まず自分のカルテがあるかかりつけ医で、高血圧を総合的に診断できる大きな病院を紹介してもらい、まずは現在の自分の状態を正確に検査してもらうことから始めましょう。

かかりつけ医と信頼関係がある総合病院につながっていることで、日常生活の指導から手術までがカバーできます。

 

医師・病院の連携と信頼

総合病院の主治医と、かかりつけ医の連携がよければ、病状が変化したときにも安心です。とくに、手術を必要とするような合併症が生じた場合には、病院間の情報伝達がスムーズになっていることがトラブルも回避でき、良い結果に結びつきます。

かかりつけ医からの紹介であれば、いざというときにもその病院につないでもらえるので、その点でも安心と言えます。

 

高血圧の検査や治療を開始する前に、かかりつけ医がいればどこを紹介してもらえるのか、総合病院であれば自宅の近くのクリニックと連携できるかを尋ねてみるとよいでしょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2011/07/19-348510.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

選び方に関する記事

病院ごとに治療も違う?!永く付きあう高血圧の病院の選び方

    高血圧の症状が見られて、急いで駆け込んだ病院が現在も通っている病院で...

自分で高血圧を管理できないかも…そんな方におすすめの病院は?

  高血圧や糖尿病などといった生活習慣病は初期の時点では自分でしっかりと生活管...


高血圧の病院の選び方 ‐病院と医師は高血圧を治せるか‐

    高血圧ではどの病院を選べばいいのかなとお考えの方に、ひとつの考え方を...

妊娠高血圧になってしまった!産院選びはどうする?

  妊娠高血圧になると子癇、HELLP症候群などお母さんの体にも赤ちゃんの体に...

カラダノートひろば

選び方の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る