カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 病院 >
  5. 選び方 >
  6. 高血圧だと診断されたら?合併症のための病院選びのポイント!

生活習慣病

高血圧だと診断されたら?合併症のための病院選びのポイント!

 

高血圧になったら、ときどき近所の病院で見てもらって薬を出してもらえばいい、と思っていませんか?じつは、高血圧の診断や治療は、自己判断が一番危険なのです。

 

では、どんな病院選びのポイントがあるでしょうか?

 

高血圧治療のかかりつけ医とは

高血圧は、実は正確に測定するのが難しいといわれています。なぜかと言うと、血圧は、気持ちなどに左右されやすく、簡単に変動してしてしまうからです。

医者に見てもらうと、緊張から血圧が高くなる傾向が全体的に多くあり、正確とはいえない場合が多いのです。

 

高血圧と診断されたら、日常生活でまず大切なのが、毎日の血圧測定です。

朝、朝食前に2回はかるのがいいとされています。これを記録して、1〜2週間ごとに見てくれるかかりつけ医を、まず見つけましょう。

インターネットや口コミで、高血圧をきちんと扱えるクリニックであることを確認することを勧めます。

 

生活指導をきめ細かくできる

かかりつけとして通うクリニックでは、高血圧について生活指導をしてもらえることが重要です。

 ・運動量の設定

 ・食事や栄養などの評価、判断

 ・降圧剤などの薬物治療と生活習慣の擦り合わせ

 

などの治療と生活を丸ごと判断できるクリニックであれば大丈夫です。

 

運動が必要とか、食事に気をつけて塩分を減らす調理法を、など指導してもらいましょう。また、この生活指導は降圧剤などの薬物治療と平行して継続的に行うものですので、高血圧治療そのものに深い理解をもつ医師であるとよいでしょう。

 

長くつきあえるクリニック選びを

病院の施設は、平常時であれば大きな設備もいりませんので、きめ細かく診てもらえる所であればOKです。

高血圧になったら、長い期間診てもらうことが必要になる場合が多くなります。

信頼でき、安心して長く通えるかかりつけ医をまず確保しましょう。

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/07/25-366058.php)

 

著者: rosyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

選び方に関する記事

自分で高血圧を管理できないかも…そんな方におすすめの病院は?

  高血圧や糖尿病などといった生活習慣病は初期の時点では自分でしっかりと生活管...

何故オススメされる?総合病院を選ぶメリット

  健康診断などで血圧が高いと言われたら、要注意です。 すでに「要再検査」と...


病院ごとに治療も違う?!永く付きあう高血圧の病院の選び方

    高血圧の症状が見られて、急いで駆け込んだ病院が現在も通っている病院で...

高血圧には内科と循環器科!自分に合った病院選びを!

    高血圧だと診断されると、食事療法や定期的な通院、薬の投与をしなければ...

カラダノートひろば

選び方の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る