カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 四十肩・五十肩 >
  4. 予防 >
  5. 五十肩の原因は、実はよくわかっていなかった!?

関節痛・腰痛

五十肩の原因は、実はよくわかっていなかった!?

 

いわゆる五十肩と言えば、 肩に痛みが出て動きに制限が出てくるもので、50代で後発するのでこの様な名前がついています。

 

 

五十肩の原因は? 

何故五十肩になるのかは良く分かっていません。

歳を取ることによって肩周りの筋肉や組織が衰えてしまう事によって、炎症性病変を起こして発症すると考えられています。

 

 

どんな人がなりやすい?

野球やテニスで肩を酷使していた人がなりやすいかと言えばそうでもありません。

デスクワークばかりで肩周りの運動を全くしていなかった人がなりやすいと言う訳でもありません。

 

 

予防方法は?

予防方法は今のところ見つかっていません。

 

例えば、振り向いて後ろのものを取ろうとした時、棚の上の物が落ちそうになったので咄嗟に押さえた、慣れないテニスをしたら次の日には五十肩になっていた、などの発症のきっかけとなる出来事がある人はいます。

 

ですが、これらは所詮きっかけに過ぎず、すでに変性が進んでいた状態ならこれらの動作を避けたとして遅かれ早かれ五十肩にはなっていたでしょう。 

 

 

治ります

五十肩は予防する事は出来ませんが、予後はおおむね良好で殆どの人が放っておいても半年~2年ほどで日常生活に支障が無い程度まで回復します。

そして、 体操や適切な治療を受けることによって回復までの期間が短くなります。

 

 

再発しない

通常、一度五十肩になると再発する事はありません。

ただし逆側の肩がなる場合はあります。 

 

 

まとめ

五十肩は両肩ともなる人もいれば、どちらもならない人もいます。

なんで五十肩になるのかは分かりませんが、なってしまったら体操や治療を頑張って早く動くようにしましょう。 

  

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/06/24-363842.php)

 

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る