カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 慢性腎臓病(CKD) >
  4. 基礎知識 >
  5. 原因 >
  6. 慢性腎臓病リスクをチェック

生活習慣病

慢性腎臓病リスクをチェック

 

慢性腎臓病なんて、自分は関係ないな、と思っている方が多いと思いますが、実はよく気をつけてみると、自分にも腎臓病になるリスクがある、という人がほとんどなのです。

リスク要因をチェックして、該当するものがある人は、要注意です。

リスク要因があるだけで「ステージゼロ」に入るのです。

 

ステージゼロは要注意

慢性腎臓病の診断ステージ”0”のハイリスク群と診断されるのは、現在のところ腎臓病といえるほどの腎機能低下は認められないが、近いうちに腎臓病になる可能性が高いリスクファクターを持つ人々です。

 

日本腎臓病学会の示すリスクファクター

日本腎臓学会の慢性腎臓病CKD診療ガイドラインによると、つぎのことがリスクとされています。

・家族に慢性腎臓病の人がいる

・以前の検診で、尿異常、腎機能以上、腎形態異常を指摘されたことがある

・脂質代謝異常症

・高尿酸血症

・非ステロイド抗炎症薬などを常用している(アトピー性皮膚炎など)

・急性腎不全になったことがある

・糖尿病を持っている、あるいは糖代謝機能に異常がある

・肥満、メタボリックシンドロームと診断されている

・膠原病

・感染症

・尿路結石

 

他にもあるリスク

それ以外にも、がんなどの治療薬で腎臓に負担がかかる薬剤もあります。

そのような治療を受けている場合には、腎臓の機能を医師がモニターしながら使用していますが、現在は使用していなくても、腎臓にダメージが蓄積されている可能性があります。

 

日常的に薬物を摂取している人や、タバコを吸う人にもリスクがあるといわれています。

また、肥満や高血圧にもつながりますが、アルコールの過度の摂取は、やはり腎臓に負担となります。

 

定期検診を受診しよう

健康な生活を送っていても、どこかで腎臓に負担がかかっているかもしれません。

腎臓病は明確な初期症状が出ないため、発見が遅れがちですが、きちんと健康診断を受診し、早めにサインを見つけましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2010/03/24-034853.php)

著者: rosyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

CKDの原因になる2つの生活習慣病、高血圧・糖尿病を見てみよう 

  CKDは生活習慣と非常に深いかかわりを持っている病気で、生活習慣病を患って...

1300万人を超える患者数を持つCKDの原因は4つに分かれることを知っていますか?

  腎臓の病気というと、一部の人だけがなる、透析などを必要とする病気というイメ...


腎臓に負担をかけるのはこの2つ!

  慢性腎躁病は腎臓の機能が慢性的に低下していく状態のことを指し、この症状を引...

腎臓のろ過機能疾患は、○○の不具合が原因?

  腎臓には1分間で約1リットルの血液が流れているほど、血液のやり取りが多い臓...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る