カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 慢性腎臓病(CKD) >
  4. 基礎知識 >
  5. 症状 >
  6. こんな症状がみられたら要注意!腎臓病の特徴と注意点

生活習慣病

こんな症状がみられたら要注意!腎臓病の特徴と注意点

 

体調管理だけではわからない腎臓病

慢性腎臓病の発見は、なかなか自覚症状ではわかりません。

気づかないうちに、進んでいることが多いので、こわいのです。

つぎのような症状が見られたら要注意です。

 

 ・倦怠感:最近、疲れがとれないな、と感じる。常にだるい。

 ・むくみ:靴や指輪がきつくなる

 ・貧血:たちくらみや貧血がたびたび起こる

 ・夜間尿:夜、頻繁にトイレに行きたくなる

 ・息切れ:少し早歩きしただけでも息が切れる

 

どれも、ちょっと疲れたせいだ、とか、運動不足かな、という程度で済ませてしまうような症状です。しかし、これらの気づきにくい症状が現れたときには、かなり腎臓病が進行している場合が多いのです。

 

腎臓の働きは少しずつ低下している

薬物などによる腎臓への強烈な障害でなければ、ここまでの腎臓の機能低下は、比較的緩やかです。

小学校生活から、毎年健康診断で尿検査や血液検査をしていますが、定期的に検査をするしか、早期発見は困難だともいえます。

 

取り返しがつかなくなる前に

この初期症状がほとんどないことから、患者が増加することにつながっています。

いったん腎臓病を発症したら、自然にもとに戻ることはありません。

どんどん進行して取り返しがつかないことのなる前に、治療を開始しましょう。

若い人でも、突然腎臓病といわれ、すでに進行していてこれからの未来が閉ざされてしまう、ということにもなりかねません。

 

年齢や運動不足、疲労などのせいと思わず、気になったら医療機関を診療してみましょう。

早期発見には、やはり健康診断です。腎臓病はまず尿検査から。

毎年、かならず受診しましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/07/01-364483.php)

著者: rosyさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

もしかして腎臓病?様々な自覚症状

慢性腎臓病は初期にはほとんど自覚症状がない病気とされています。つまり、ある程度...

こんな症状が出たら要注意! 腎臓病の主な症状

  腎臓病とは腎臓に問題が起きる病気全体を指しています。 細かく見ていく...


慢性腎臓病(CKD)、最初は無症状!?ステージ別にみるCKDの症状

  生活習慣病と言えば、糖尿病や高コレステロールによる脂質異常症などがまず思い...

むくみが出やすい場所って?!

  腎臓の機能が低下すると、体内の水分調節がスムーズにいかず、体の中に水分が異...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る