カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. メタボ・肥満 >
  4. 予防 >
  5. 食生活 >
  6. 食生活でメタボ予防!押さえておきたい5つのポイント

生活習慣病

食生活でメタボ予防!押さえておきたい5つのポイント

 

メタボリックシンドロームは生活習慣病を引き起こしたり、生活習慣病と併発する可能性が高いです。
生活習慣病が長引くと命に係わる場合もあるので、できるだけ早くメタボリックシンドロームを予防する・改善することが大事です。

 

●メタボ予防の食事の5つのポイント
メタボを予防するための食事には5つのポイントがあります。
・適切なカロリー摂取
・糖分、塩分、脂肪分に気を配る
・野菜の適切な摂取
・良質なたんぱく質の摂取
・食物繊維の摂取
メタボリックシンドロームの方の多くは食生活が乱れていると言われています。
カロリー過多になっていたり栄養バランスがとれていなかったりという方が非常に多いのです。
そのため、全体としてまずはバランスよく食事をすることが大切です。

 

●必要なカロリーってどれくらい?
必要な摂取カロリーは人によって違います。
大体の目安としては適性体重からカロリーを出す方法があります。
まず適正体重は身長(m)×身長(m)×22で出します。
そしてその適正体重×25-45程度(活動指数)をが必要なカロリーです。
活動指数は軽度な活動なら25-30、中程度の活動なら30-35、やや重い活動で35-40、重労働で40-45程度と言われています。
事務であれば軽度な活動、農業や漁業などはやや重い活動です。

 

メタボリックシンドロームを予防するための食事のポイントはバランス、カロリー摂取を中心としていくつもあります。
自分の健康を守るために早めに食事に気を配るのがおすすめです。

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/02/24-358123.php) 

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食生活に関する記事

菓子やアルコールは当たり前!本当に知ってる?肥満につながりやすい食品

  年齢が上がってくると、若い頃と同じ食生活を送っていても、脂肪がつきやすくな...

「3食規則正しく」「ゆっくりよく噛んで」…でも●●な人は食べ過ぎになるから注意!

  メタボリックシンドロームの予防に、食生活の見直しは欠かせません。 もちろ...


メタボが心配だって肉が好き、油が好き…調理の工夫次第ではカロリーを抑えて食べられる!

  メタボリックシンドロームの予防としては、カロリーの高い食べ物を徹底的に避け...

メタボならば朝食と油に注意!

  自分の食習慣は正しくできていると自信を持って言えるでしょうか?肥満解消のた...

カラダノートひろば

食生活の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る