カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 基礎知識 >
  4. 対処法 >
  5. 体操 >
  6. 正しい方法でラジオ体操をすると腰痛や関節痛を和らげる!

関節痛・腰痛

正しい方法でラジオ体操をすると腰痛や関節痛を和らげる!

 

小学生の頃、小学校や夏休みは公園でラジオ体操をした記憶ありませんか?
その頃は何となくやっていたラジオ体操ですが、実はラジオ体操を正しい方法ですると腰痛や関節痛を和らげることがあります。
ただし『正しい方法』でするのが基本です。

ラジオ体操は身体の筋肉をまんべんなく使い、身体の柔軟性を高めます
そして魅力的なところは、小さなお子さんからお年寄りまでみんなに親しまれている体操ということです。
正しい方法ですると、じんわり汗をかくくらいのほどよい体操も魅力的です。

少し痛みが和らいだり、慢性的な軽い痛みの場合は、ラジオ体操で血のめぐりが良くなり、患部の傷みが和らぎます。

 

基本

●正しい姿勢からスタートしましょう。
●呼吸を意識しましょう。(鼻から吸ってお腹から吐くのが基本)
●手を伸ばす・足を伸ばすところはきちんと意識しましょう。
●伸ばしている時にどこの筋肉を使っているか・伸びているかを意識しましょう。

 

注意
●関節痛や腰痛の場合、無理は禁物です。
特に身体を反らせたりする際は腰に負担がかかりますので、無理な体操は避けましょう。
●痛みが強い時は、安静にしましょう。


毎日続ける事で、筋肉が鍛えられ、身体の柔軟性がアップします。

また、自律神経にも働きかけるため、代謝アップにつながります。

是非健康な体を手に入れるため、痛みを和らげるため、怪我を防ぐため続けてみませんか? 

 

 

(イラスト: by //park3.wakwak.com/~fumira/file1.htm)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

体操に関する記事

カンタンストレッチで、膝の関節痛を解消!

  膝の関節痛に悩まされている方のほとんどが、『動くのが辛い』『なるべく曲げ伸...

「ドローイン」は体の芯を鍛え、坐骨神経痛を和らげるトレーニング?自宅でも手軽にできます!

サッカー日本代表の長友佑都選手が「腰椎分離症・ヘルニア」を患い、走ることもで...


ツラいデスクワークに効果抜群!一人でできる☆3つの腰痛のエクササイズ

長時間椅子に座っていると、腰へ大きな負担がかかってしまい、腰痛を起こしてしまう...

老後の腰痛予防のために若い頃から腰を鍛えましょう

    年をとって老化が進むごとに増す腰痛リスクですが、実際に高齢者にな...

カラダノートひろば

体操の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る