カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 大腸がん >
  4. 原因・予防 >
  5. リスクは3倍!?飲酒と大腸がんの関係性について

ガン・悪性腫瘍

リスクは3倍!?飲酒と大腸がんの関係性について

sake.jpg

飲酒体に良くない、がんのリスクを高めると言われています。実際に、飲酒と大腸がんのリスクに関する研究がおこなわれましたので紹介します。

●92g以上/日で3倍のリスク 

研究によれば、男性で1日に92g以上のアルコール摂取によって、お酒を全く飲まないという人よりも大腸がんのリスクは3倍、結腸がんのリスクは3.4倍、直腸がんのリスクは2.1倍になるということがわかりました。69-91.9gのアルコール摂取となると、大腸がんが2.2倍、結腸がんが1.9倍、直腸がんが2.8倍のリスク増加となっています。


●アルコール目安は1日23gまで


男性で大腸がんにかかっている人のうち4分の1は、1日あたり23g以上のアルコールを摂取しているということがわかりました。つまり4人に1人は、大腸がんに関してアルコールの過剰摂取が要因となっている可能性があるということです。アルコールを毎日23gまでに抑える、というのが大腸がんのリスクを高めないための目安とされています。


●アルコール飲料別の検討



アルコール飲料別の検討はいまだ行われていません。しかし、今後の研究によって特に大腸がんのリスクを高める飲料、特段問題のない飲料などがよりはっきりしてくる可能性も残されています。なお、上記の研究は日本人の大腸がんリスクについての研究ですので人種が異なればそのリスクも当然異なります。日本人向けの大腸がんリスク回避が23g/日であると理解してください。


(Photo by //www.ashinari.com/2011/05/01-347331.php )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因・予防に関する記事

乳酸菌は『死菌』でも腸内環境改善効果がある!

  便秘の解消から、癌の予防まで、腸の常在菌である『乳酸菌』は人にとって有...

女性のがんの死因1位!女性の大腸がんが増えている訳と便秘との関係

女性ならある程度の年齢になったら誰もが気になる、子宮や乳房のがんを含めた婦人...


女性は大豆イソフラボンで大腸がん予防!エストロゲンと大腸がんの関係

  昨今増加してきている女性の大腸がん。食生活の欧米化や女性の社会進出に伴...

大腸がんの手術後に控えたほうが良い食品とは?~大腸がんの再発予防~

  大腸がんは初期であれば簡単に腫瘍を切除できます。しかし、簡単だからとい...

カラダノートひろば

原因・予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る