カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. メタボ・肥満 >
  4. 食事療法 >
  5. 知っておきたい、食事療法のかなめとなる2つの概念

生活習慣病

知っておきたい、食事療法のかなめとなる2つの概念

 

メタボリックシンドロームの治療法も基本は食事療法にあります。
これは生活習慣病の大半に言えることで、今までの生活習慣から生活習慣病になったと考えられるので、生活習慣を見直すところから始めます。

 

●正しい食事とは?
メタボリックシンドローム治療における正しい食事はバランスや量、そして必要な栄養素をしっかり摂取できる食事です。
基本は1日3食、お酒やお菓子は控えめにすること、脂っこいものや塩分を過剰摂取しないように気を付けることと言われています。
ミネラルなどを摂取できるという面も含めて和食はメタボリックシンドロームの治療に良いと言われています。

 

●メタボ治療を邪魔する思い込み
食生活はある意味で私たちの体に染み込んだものです。
その中にはメタボ治療の邪魔となる思い込みもあります。
例えば『好きなものを食べればストレスが減るからよい』とか『口さびしいときに食べるのはよい』といったような思い込みです。
この思い込みを減らすための2つの概念があります。

 

●メタボ治療に大切な2つの概念
メタボ治療を支える上で必要な2つの概念が以下です。
・食べることは自分の体を作ること
・何となく食べたい、という気持ちは食欲ではない
自分の心のままに食べるのではなく自分で自分を管理する食べ方がメタボ治療には必要です。
そしてダラダラ食べを防ぐために本当の食欲と偽の食欲があることを知っておきましょう。

 

メタボ治療の基本となる食事療法は長く続ける必要があり、時には辛いこともあるかもしれません。
ですが自分の体は自分が作るという気持ちで臨んでみてください。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/05/07-361758.php) 

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

食事療法に関する記事

メタボのために積極的に摂取したいもの

メタボリックシンドロームの食事療法は、どちらかと言えば制限されることが多いよう...

ポッコリお腹の人の共通点!食事内容や習慣以外にも、こんなことしていませんか?

  食事は体をつくる基礎になるものですから、どんなものを食べるか、どんなふうに...


生活習慣病の予防・改善に役立つ成分をたくさん含む魚介類

  魚にはたくさんの健康成分が含まれています。その中には中性脂肪を減少させ...

生活習慣病を改善する脂肪細胞!温州ミカンが脂肪細胞に効く?

生活習慣病に深く関係しているのが、脂肪細胞という細胞です。 これは生活習慣病を...

カラダノートひろば

食事療法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る