カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. メタボ・肥満 >
  4. 食事療法 >
  5. 食べたい・・・でもガマンできない?食事療法中のお菓子はOK?

生活習慣病

食べたい・・・でもガマンできない?食事療法中のお菓子はOK?

 

糖尿病やメタボリックシンドロームの場合はお菓子を制限されることも多いです。
でも昔から食べてきたお菓子はやっぱり食べたいし…と思うかもしれません。
メタボリックシンドロームの食事療法中のお菓子の摂取についてみていきます。

 

●お菓子がダメな理由
メタボリックシンドロームの食事療法中、もしくはメタボリックシンドローム予防にお菓子がよくない理由はいくつかあります。
まずひとつめはお菓子には脂肪分と糖分が多いということです。
脂肪分、糖分の両方が多いということは肥満につながりやすいのです。
次に、お菓子はあまりお腹に溜まらないのでついつい食べ過ぎてしまう可能性があります。
必要以上の脂肪分、糖分の摂取につながる可能性が高いのでお菓子はダメと言われることが多いのです。

 

●でも食べたいときはどうすればいいの?
それでもお菓子を止めるのは難しい、お菓子がないと本当にイライラしてくるという方ももちろんいます。
そこでお勧めしたいのは食べるお菓子に気を配ることです。
腹持ちのよいお菓子、栄養バランスにも気を遣えるお菓子を選んでみてください。

 

●どんなお菓子がいいの?
特におすすめしたいのは甘い野菜です。
かぼちゃやさつまいもなどを使ったメニューは腹持ちがよく、食物繊維を含んでいる点からお勧めです。
他にチョコレートであればカロリーの低いものやカカオ含有率が高いものを選ぶとよいでしょう。

 

メタボリックシンドロームの食事治療中のお菓子は基本的にはNGですが、どうしても食べたいときには工夫して食べてみてください。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/03/03-376841.php) 

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事療法に関する記事

実は関係していた?咀嚼の回数とメタボリックシンドロームの関係性

  小さいころ、『よく噛んで食べた方がよい』と言われたことがあるという方も多い...

抗酸化成分が豊富!「豆苗と厚揚げのボリュームヘルシー炒め」

「豆苗(とうみょう)」。みなさんは食べたことありますか? 読んで字のごとく...


まずはできそうなことから始めてみよう!食事でメタボ改善する方法

  メタボリックシンドロームは内臓脂肪が多くなってしまうことによって、様々な疾患...

中性脂肪を下げるために!気を付けなければならない飲み物

  中性脂肪は、値が多いと動脈硬化性疾患のリスクが高まります。健康診断では...

カラダノートひろば

食事療法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る