カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 基礎知識 >
  4. 種類 >
  5. がんの3つの特徴って?自律性増殖・湿潤と転移・悪液質とは

ガン・悪性腫瘍

がんの3つの特徴って?自律性増殖・湿潤と転移・悪液質とは


今や、日本人の死亡率のトップ3に常にランクインしているがんという病気は誰でも知っています。

がんになった知人がいるという方も多いかもしれません。
そんながんには3つの特徴
があります。


●自律性増殖


がんは自律性を持って、つまり私たちの意思ではどうしようもできない形で勝手に増殖していきます。


がん組織は止まることなくどこまでも増殖して次々に転移ようとするため、体に様々な問題が起こるとされています。


●湿潤と転移


がん細胞は染み出るように広がることで知られています。

染み出るように広がること湿潤と呼んでいます。

そして転移はそのままの意味で、体中のいたるところにがん細胞は転移していきます。

新しいがん細胞があっという間に出来てしまうので、がんの治療も転移が見られる場合はがんとの追いかけっこのようになってしまう可能性もあります。


●悪液質


悪液質はがんの最も大きな問題だと言われています。

がんは腫瘍の一種ですが、がんとは違う良性腫瘍はこの「悪液質」という特徴を持っていません。

悪液質とは何かというと、体が必要とする分の栄養をがん細胞が取ってしまう病態のことです。

本来は体に与えられるべき栄養をがん細胞が横取りしてしまうので、体はどんどん衰弱してしまいます。

そして自律性増殖、湿潤と転移、悪液質で大きくなったがんは、体を内部から圧迫して問題を起こします。

胆道がん、消化器官のがんでは、圧迫によって腸閉塞や黄疸などの問題が起こります。
また、がんは免疫の抑制もするので感染症の懸念もあります。

(Photo by http://www.ashinari.com/2009/01/30-013142.php )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

種類に関する記事

50種類以上に分かれる軟部肉腫!痛みがないしこりに要注意!軟部肉腫とは?

  ガンが出来る部分は臓器だけではなく胸膜や腹膜などの膜(膜に出来たガンを悪性...

女性に多い胆嚢癌と男性に多い胆管癌!胆道癌の症状と治療法

世界的に見て日本は胆道癌による死亡が多い肝臓で作られた胆汁が十二指腸まで流れてい...


原因不明?原発不明がん

    原発不明がんとは臨床的に注意深い全身検査や経過観察を行っても原発...

鎖骨の上から頭蓋底までの臓器に発生!頭頚部がんの種類と治療法

  鎖骨の上から頭蓋底までの臓器に発生するがんを頭頸部がんと総称します。 耳鼻...

カラダノートひろば

種類の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る