カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. ヘルニア >
  4. リハビリ(ヘルニア) >
  5. リハビリは気長にゆっくりと…

関節痛・腰痛

リハビリは気長にゆっくりと…

 

 

 

ヘルニアになったらリハビリを行います。二通りのリハビリがあります。

 

手術をしない、保存療法でのリハビリ 

 

腰回りの腹筋や背筋を強化するもの。強化運動までのレベルではありません。
あまり使っていない筋肉を、気長に鍛えていきます。 

 

●手術後のリハビリ


術後や足の痺れなどにより、運動能力の低下した足の筋力回復を目的とします。


具体的な方法をお教えします。


1.腹式呼吸を行う


肩幅に足を広げてまっすぐ立ち、おへその下あたりに両手を重ねる。鼻穴から息を吸います。
このときお腹が膨らむのを手で感じ、口をすぼめてスーッと息を吐きます。
これを何度も繰り返します。簡単なようですが、術後などはなかなか思ったように出来ません。


2.普通に歩く、ウォーキング


普通に歩くことができるようにあったら、身体をまっすぐにし、歩幅を大きく、踵から着地するウォーキングを15分ほど行います。


3.仰向けに寝て、片足ずつ足を上げ下げする。


4.腹筋・背筋運動


5.スクワット

 

 

基本的に日常生活を最低限送ることのできる状態まで回復させます。
その後の運動機能の向上は、これからのあなた次第です。
一度鍛えた筋肉は、その後の努力によって維持する事ができます。


ヘルニアはすぐに治りません。気長にゆっくりが基本です。

焦らずゆっくりリハビリを続けましょう。

 

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/11/18-373140.php)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

リハビリ(ヘルニア)に関する記事

焦りは禁物!椎間板ヘルニアのリハビリ

リハビリのために良かれと思ってしていたことが、症状を悪化させてしまった…椎間板...

ヘルニアの治療後のリハビリ方法は正しく理解しよう

  万が一ヘルニアになってしまった場合は、手術等の治療法があります中でも切...


自然のコルセット!?インナーマッスル

  腰痛ヘルニアを発症し、ほとんどの方が直面する再発。ライフスタイル・自分の体...

ウォーキングで下半身の筋力アップ~椎間板ヘルニアのリハビリ~

  発症直後から痛みが強い椎間板ヘルニアの急性期では、できるだけ動かないよ...

カラダノートひろば

リハビリ(ヘルニア)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る