カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. ヘルニア >
  4. 予防 >
  5. 『歩く』腰痛予防法!!

関節痛・腰痛

『歩く』腰痛予防法!!

歩くことで腰痛が予防できる?

『歩く』事は身体の全身運動で、健康に良い事は誰でも知っていることです。
しかしこの『歩く』事が腰痛と深く関係しているのです。

あるく動作は全身の筋肉を動かします。その為、きちんとした歩き方をすれば、全身の筋肉が鍛えられるのです。

 

筋肉が腰痛に良い理由は・・・

筋肉は自然のコルセットの役割と考えてよいでしょう。

筋肉が背骨を支え、背骨や腰への多少の衝撃も吸収することができます。

また深層部の筋肉があれば、腰痛を予防する効果もあるのです。

 

腰痛がひどいときは安静にするのが一番ですが、腰痛が少し和らいだら体を動かし、血行を促進させることで痛みを和らげます。

そして、歩くことで得られる筋肉によって、腰への負担を軽減させます。

 

歩き方に最大のポイント

普通に歩いては意味がありません。

腰痛の原因の一つに、姿勢の悪さも挙げられているからです。

姿勢や歩き方が悪いと、片方に重心がかかってしまい、腰椎や頸椎にまで影響を及ぼすのです。

まずは正しく歩くを心がけましょう。


まずはこのポイントを理解して歩けば、腰痛に負けにくい身体を作れます。

 

●前に出した足のかかとから着地して、足の親指で地面をけります。

●後ろ足は最初にかかとから離します。

●呼吸は吸うよりも吐く方に集中します。
●身体はまっすぐ、背骨を丸めない様、3メートル先を見るように歩きます
●内股・外股は禁物です。

●腕はしっかり振ります。

●靴はスリッパやサンダル、ヒールは避けましょう。サイズの合った運動靴が最適です。軽いウォーキング用のものもあります。

 

長い距離を歩くことよりも、正しい姿勢で歩くことを念頭におきましょう。

背骨や腹筋などの筋肉がしっかりしていない場合、姿勢を伸ばして歩くだけでも体の疲労は大きなものになります。休憩はちゃんと取るようにしましょう。


汗ばむくらいのスピードで無理なく長期間続けることが重要です。
少しずつ筋肉を強化し、腰痛を予防しましょう。

 

 

 

(イラスト: by //kids.wanpug.com/illust/illust3345.png)

 

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

腰椎椎間板ヘルニアの治療(1)温存療法

  腰椎椎間板ヘルニアの治療には大きく分けて2つ、「手術療法」と手術をしな...

腰痛の原因はヘルニアではないかも!?間違いだらけのヘルニア知識

   椎間板とは背骨同士がぶつかりあわないようにクッションの役目をしている...


椎間板ヘルニアを予防するために気をつけること4つ!

椎間板ヘルニアを発症すると、今までの生活が変わり、出来ていたことが出来なくな...

運動は椎間板ヘルニア予防に効果抜群!

  適度な運動は、椎間板ヘルニアの予防に効果があります。その理由と、どんな...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る