カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肝臓 >
  4. B型肝炎 >
  5. B型肝炎のキャリアとしてこれだけは気をつけて

気になる病気・症状

B型肝炎のキャリアとしてこれだけは気をつけて

 

新聞などでときどき耳にする「肝炎ウイルスキャリア」。

知らないうちにキャリアになっている可能性もあるのです。

B型肝炎ウイルスに感染した時期によって、ウイルスを体内に保有しているキャリアになることがあります。

 

もし、キャリアだったら。。。

気をつけなければならないことがあるので、これだけは知っておきましょう。

 

免疫機能が不十分な時期の感染

乳幼児や透析患者、免疫抑制剤を使用している人が、B型肝炎ウイルスに感染すると、免疫機能がウイルスを異物と認識できず、肝炎を発症しないことがあります。

そのまま肝炎ウイルスは排除されず、”持続感染”になります。

この状態の人を「キャリア」と呼びます。

 

10%が慢性化する可能性

一般の感染では、不顕性感染でも一過性の急性肝炎でも、ウイルスは体内からいなくなるのですが、キャリアの場合はウイルスがずっと体内にいるままです。

キャリアの90%の人は、無症候期から肝炎期、肝炎沈静期と移行して、無症候性キャリアのまま終わります。しかし、約10%のキャリアは、慢性肝炎を発症し、肝硬変から肝がんへの進行する可能性があるとされています。

 

肝硬変を経ずに肝がんも

B型肝炎のキャリアの場合、無症候性キャリアから肝がんを発症する例があることが分かっています。肝炎ウイルスが肝細胞の中でDNAに自分の遺伝子を組み込むと、がんになることがわかってきたのです。B型肝炎ウイルスのキャリアであることがわかったら、定期的な肝臓の検査を受けるようにしましょう。肝機能に異常がなくても、肝がんの早期発見のための検査が必要です。

 

キャリアであることがわからずにいる人も、実はたくさんいると考えられています。

身の回りに肝炎の人がいる、あるいは過去に患者がいたことがある場合には、念のため検査をした方がよいでしょう。

 

キャリアであっても、健康なまま一生を過ごせる場合もたくさんあります。

しかし、キャリアであることを意識して生活することは大切です。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/01/24-375320.php?category=266)

著者: rosyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

B型肝炎に関する記事

B型肝炎ってどんな病気?

  あなたのまわりで「B型肝炎」の方がいますか? たまに耳にするこの病気...

肝硬変の原因にもなるB型肝炎

    お酒を飲み過ぎると肝臓を悪くする、そういったイメージがありますが、肝...


B型肝炎に気をつけて

  B型肝炎の怖さを知っていますか? もし感染してしまったら、自分のパー...

B型肝炎の予防接種を受けよう!

   B型肝炎は肝硬変や肝癌によって死亡することのある感染症です。   ...

カラダノートひろば

B型肝炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る