カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 病院 >
  5. 入院 >
  6. 【高血圧の教育入院】意味ってあるの?

生活習慣病

【高血圧の教育入院】意味ってあるの?

 

 

たかが高血圧なのに入院が必要なんて、と思っている方が多いと思います。

でも、生活習慣病である高血圧は、自己管理ができないと病状が悪化します。

自己管理ができていないからこそ、かかってしまう生活習慣病。

なかなか生活は危機感と自覚がないと、かえられるものではありません。

こうした人のために、1〜2週間の教育入院を実施している医療機関が増えています。

 

高血圧の教育入院メニュー

約1週間をかけて、生活改善方法と高血圧の理解、検査などを行います。

次のようなものが一般的なメニューです。

 

【講義】 ・医師:血圧の変動と調節について

     ・薬剤師:高血圧の薬について

     ・栄養士:食事療法の方法

     ・医師:薬物療法

     ・医師:高血圧の非薬物療法

     ・看護師:日常生活の注意点

 

【検査】 ・心臓超音波検査、負荷心電図、頸部超音波検査

     ・糖負荷試験、眼底検査、頭部CT

     ・24時間血圧測定

     ・その他各種検査

     ・栄養指導

 

また、腎臓などの検査を追加し、合併症や禁忌薬物などの確認を行うことも多いようです。

 

教育入院で自己管理できるようになる

高血圧の治療が始まると、生活をしっかり変えなければなりません。

そのポイントを叩き込んでもらうためにも、教育入院は効果があると言えます。

かかりつけの病院で実施していなければ、地域で実施している医療機関を主治医に紹介してもらうのもよいでしょう。

 

長年続けてきた生活習慣を変える、というのは、簡単なことではありません。

でも、これまで通りでは、病気が悪くなってしまうのです。

それはこんなに怖いことで、変えなければならないんだと、教えてもらえるのが教育入院。

 

高血圧をまだ怖いものだと感じられないなら、ぜひ教育入院を試してみてください。

きっとあなたも変われます。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2011/08/29-349504.php)

著者: rosyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

入院に関する記事

胎盤剥離や早産などを起こしやす!妊娠高血圧症について

    妊娠中に気を付けたいものの一つに妊娠高血圧症があります。 たかが高...

検査内容や期間、費用はどのくらい?高血圧での検査入院について

  高血圧と診断された場合、状態によっては入院する必要があるケースもありま...


血圧が極端に高い!!高血圧の検査で入院が必要な場合

テレビや雑誌、中高年の会話など、様々な場面でよく耳にする病気である「高血圧」...

高血圧で入院もありえるの?

高血圧はわりと普通の病気で、入院なんてと思う人も多いでしょう。実は、高血圧は思...

カラダノートひろば

入院の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る