カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 病院 >
  5. 基礎知識 >
  6. この設備があるところをチェック!高血圧症の病院選び

生活習慣病

この設備があるところをチェック!高血圧症の病院選び

 

健康診断で、高血圧の疑いがあり、再検査。

高血圧なんて、みんな年をとるとなるんだから大丈夫でしょとタカをくくっていたりしませんか?

高血圧はたくさんの病気のきっかけにもなる病気です。また、他の病気が隠れているかもしれません。ですから、高血圧の診断や治療を行うためには、高血圧に関連するいくつもの検査が必要です。

 

血圧測定だけではない

血圧が高いかどうかは、自宅でも測定できます。むしろ、自宅で落ち着いた状態の朝食前の血圧が、正しい値とも言われています。医師や看護師の前では緊張などから高めに出ることがあるためです。

高血圧が疑われる場合には、病院でゆっくり時間をかけて、一定時間間隔での血圧測定が必要です。入院設備があるところでの検査になるのは、こうした背景があります。

 

高血圧に関連する病気の検査

高血圧だとわかったら、高血圧に関連した検査が必要になります。合併症などがある場合には、治療方法が変わるからです。とくに懸念されるのが、心臓と腎臓、肝臓、そして脳です。これらの臓器は、高血圧によって機能が低下している可能性があります。

また、これらの臓器の異常から、高血圧が引き起こされていることもあります。

どの治療を最優先させるか、ということも含めて、全身の検査ができる病院を選ぶのがよいでしょう。

 

具体的には

・長時間血圧モニター

・心電図、負荷心電図

・頭部CTおよび頸部CTなどの画像診断

・糖負荷試験

・超音波画像診断

・腎検査

 

などの設備があると、迅速で総合的な診断が行えます。

また、合併症が見つかった際にも対応できる医療体制であれば安心です。

 

高血圧くらい、と思わずに、隠れている病気がないか、これからどう生活習慣を改善したらいいかを考えることから始めましょう。もし、かかりつけのお医者さんがいれば、これらの設備が整った病院を紹介してもらい、万全の検査をしましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2011/08/29-349546.php)

著者: rosyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

高血圧専門外来の強みはどんなところ?

  高血圧を治療するには専門外来に行くという手段もあります。普通の外来と専門外...

高血圧の患者さんをトータルサポート~生活習慣病管理科とは?

高血圧は日本人にとても多い疾患であり、中高年の多くがかかっているとみられてい...


高血圧で入院する!?高血圧で入院する理由や期間・費用について

  あまりに聞きなれた言葉「高血圧」。毎日の生活の中で血圧と言う言葉はよく耳に...

高血圧診療に必要な問診と検査ってどんなもの?

     血圧が高いから、医者にみてもらおう。そう思って内科を受診する場合、殆...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る