カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 基礎知識 >
  4. 対処法 >
  5. サプリメント >
  6. 関節痛の強い味方!グルコサミンの正しい摂り方

関節痛・腰痛

関節痛の強い味方!グルコサミンの正しい摂り方

 

関節症の強い味方!!


関節症の強い味方グルコサミン。
軟骨の原料となるグルコサミンで軟骨再生をしましょう。

 

 のくらい?いつ?正しい摂り方

 

目標は一日1500ミリグラムでパワーが発揮され始めます。
2~3カ月続けて摂取することが重要です。
体内での働きの事を考えると、食後に摂るのが有効的です。
オクラ・鰻・ふかひれ・納豆・山芋・甲殻類などに多く含まれていますが、
普段食べる量ではこの150ミリグラムには程遠いのが現実です。

 

 

食品でグルコサミンを摂るなら

 

鰻やふかひれ、軟骨には多くのグルコサミンが含まれていますが、毎日この食品を食べるのは難しいですよね。手軽に食べるなら、山芋や干しエビ、納豆、オクラをお勧めします。

 

●お勧めレシピ●(2~3人分)

1.納豆1パック(ひきわり)、湯がいて輪切りにしたオクラ5本分、すった山芋200グラムを混ぜ合わせます。

2.調味料には、味噌大さじ1・醤油適量を入れます。

3.ご飯にかけて、海苔や鰹節をかけて完成です。

 

山芋とオクラには、グルコサミンのほかにもコンドロイチンが含まれています。コンドロイチンもグルコサミンと同様軟骨を再生します。

 

手軽に摂るならサプリメント

 

予防の段階では、グルコサミンの多く含まれる食品を積極的に摂取するくらいでいいと思いますが、関節症を発症している、再発予防の場合はサプリメントをお勧めします。
毎日の目標含有量を摂ることができるからです。
グルコサミンは安全性の高い食品ですが、アレルギーには注意が必要です。

市販のものには、蟹やえびの殻からとれたコンドロイチンを使用しています。甲殻類アレルギーのある方にはお勧めできません。アレルギーの有無をきちんと確認し摂取するようにしましょう。

 

アレルギーがある方は、医師や薬剤師に相談してみましょう。

 

しかし摂るだけでは治りません・・・

 

毎日の目標含有量を摂取しても、関節症は治りません。
肥満や運動不足などが影響している事がほとんどだからです。
運動や体重の減量をし、補助的な役割として食品・サプリメントを摂取しましょう。


(イラスト: by //www.irasutoya.com/2012/06/blog-post_3512.html)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

サプリメントに関する記事

階段の昇り降りが辛い!関節痛に効果があるサプリメントの選び方

  加齢と共に、階段の昇り降りがつらくなったり、寒くなると節々が痛くなったりす...

抗炎症作用を持つデビルズクローとは

  加齢と共に起こる関節痛を予防したり改善するには、サプリメントで関節痛に有効...


アミノ酸「N-アセチルシステイン(NAC)」が、炎症疾患や腰痛進行抑制に有効となりうる?

硫黄を含んだアミノ酸であり、強力な抗酸化作用を持つグルタチオンの前駆物質とし...

サプリメントは関節痛予防に

  ■最近、巷で関節痛が治るとして、様々なサプリメントが販売されています。...

カラダノートひろば

サプリメントの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る