カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. うつ病 >
  4. 治療方法 >
  5. 磁気刺激療法 >
  6. うつ病治療で脳に磁気?投薬で効果が出ない人におススメ?

メンタル

うつ病治療で脳に磁気?投薬で効果が出ない人におススメ?

 

 うつ病の人の多くは脳内のセロトニンという神経伝達物質が不足しているために、倦怠感や疲労感を感じ、思考に異常が出てしまいやすくなります。その時の脳の状態は部分的に血行が悪くなっていることが多く、そのために神経伝達機能を上手に働かせなくなっていると考えられています。

経頭蓋磁気刺激療法では、その機能できていない脳の部分に磁場の発生しているコイルを当て、急激な磁場を起こし変化させます。これによって脳内を興奮させて血行を促すもので、1日あたり10~20分程度の治療が行われます。  

使われる機器はハンディタイプのもので、大がかりな装置ではありません。磁場をあてた時に感じるチクチクした痛みはありますが、ショックを受けるほどの痛みはないので安心です。

 

こんな人にオススメ 

実際にこの治療を受けるに相当する方は、 

・うつ病が投薬によって治らない

・うつ病を発症してから数年~数十年経っている

・うつ病治療に時間をかけていられない

・脳梗塞や脳卒中によってうつ病を起こしている

  といった方におすすめできる治療法です。

研究段階でもある治療法なので、大手の総合病院などでは行っていることもあるようですが、万が一ない場合にはかかりつけの医師に相談してみることで、実際に行っている病院を紹介してくれることもあります。

 

この治療法はあくまでも、投薬によって回復がみられなかったという人に有効なので、副作用はほとんどない治療ですが、うつ病は休養をとって根気よく治すほうが体にとっては良いかもしれません。

(Photo by: //www.civillink.net/)

著者: lulaさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

磁気刺激療法に関する記事

磁気刺激療法の治療費は?入院はするの?

    うつ病で行う経頭蓋磁気治療法は、全ての人が受けられるわけではあり...

投薬治療の効き目がなかった人の磁気刺激療法とは

      うつ病の治療の多くは、抗うつ剤などの投薬治療やカウンセリン...


うつ病の治療法…反復性経頭蓋磁気刺激療法(TMS)とは?

     人間の脳は、その部位によって働きが細かく分かれています。人間が人間ら...

今後に期待される磁気刺激療法

       難治性のうつ病の治療に関して、近年、反復性経頭蓋磁気刺激療法(T...

カラダノートひろば

磁気刺激療法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る