カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 猫背 >
  4. 症状 >
  5. 猫背が及ぼす影響あれこれ

関節痛・腰痛

猫背が及ぼす影響あれこれ

 

 

 

 ついつい癖で背中を丸めてしまう、そんな猫背に悩まされている人も多いかと思います。

 

 実は猫背は背中だけではなく全身に悪影響を及ぼします。

 

 

背中だけじゃない!

猫背と言えば背中が丸くなってしまっている状態です。

が、ただ単に背中が丸くなるだけならこけちゃいますよね?

 

背中が丸まっても立っていられるのは、身体の他の部分も変化することによって背中の丸みを代償してるからです。

 

 

背中以外で変化の出るところ 

○首

24個の背骨が連なって脊椎は出来ています。背中部分(胸椎)が曲がれば首(頸椎)も曲がります。ストレートネックの方は猫背ですね。

 

○顎

背中が丸くなることによって頭部は前方に位置し、顎を支える様々筋肉の過緊張・短縮・筋力低下が起こります。

 

○肩

肩は自由に動くために背中に乗ってるだけです。土台の角度が変われば肩の動きや負担も変わります。

 

○肋骨

肋骨が引き上がることによって胸郭が広がり呼吸ができます。背中が丸くなると肋骨は十分に動くことが出来なくなり、呼吸は浅くなります。

 

○骨盤

背骨の土台が骨盤です。背骨の角度が変われば土台である骨盤の角度も変わらざるをえません。

 

○股関節

猫背になって重心の前後バランスが崩れると、股関節に無駄な負荷がかかります。

 

○膝

膝は股関節と足関節に挟まれて動きます。股関節の過剰負荷による影響で膝にも悪影響が出ます。 

 

○足首

足首は身体の土台です。上方の重心が少しずれただけでもふくらはぎや脛には多大な負担がかかり、筋の付着部である足首にも悪影響が出ます。 

 

○足

足は脚の筋肉や靭帯とのバランスでアーチを形作っています。 重心のアンバランスはアーチの形成を阻害します。

 

 

まとめ

これらの骨だけでなく、そこに付着する筋肉や靭帯などの様々な組織にも影響が出ます。

たかが猫背と言っても油断は禁物です!

 

 

(Photo by://pixabay.com/ja/%E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%88-%E7%8C%AB-%E3%82%B5%E3%83%90-%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%81-%E6%AD%AF-59796/)

 

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

猫背が首に負担をかける!?首の痛みやめまいやしびれ…猫背が原因!?

背筋をまっすぐにした正しい姿勢を保つのは、大変だと感じる人も多いでしょう。気づか...

原因不明の慢性的な不調がある人はチェック!猫背が体に与える影響とは

パソコンやスマートフォンを見る時間が長くなってきている昨今では、つい猫背になっ...


ただの猫背じゃない!?脊椎カリエス!

    背骨が丸まっているのは姿勢が悪いから、という方が殆どですが、中には病...

その猫背、圧迫骨折してませんか?

  歳を取ったら腰が曲がって猫背が酷くなる、腰が痛いのも歳のせいだろうと思...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る