カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 数値記録 >
  4. 血糖値記録 >
  5. 血糖コントロールの状態をチェック!ターゲスとは?

健康診断・健康管理

血糖コントロールの状態をチェック!ターゲスとは?

ターゲスとは、糖尿病の方やまたはその疑いのある方に行う検査で、1日の血糖値の変動を測定し、血糖コントロールの状態をチェックするのが目的です。

要するに血糖値の日内変動のことを言います。

 

たまに、糖負荷試験と併用し、トレーランGなどを服用して意図的に血糖値を上げ、どのぐらいで下がるのかを確認する場合もあります。

 

通常のターゲスは、朝食前(空腹時)、朝食後2時間、昼食前、昼食後2時間、夕食前、夕食後2時間、夜中の血糖値を測定し、その変動を調べます。どの時間帯の血糖値が高いのか、あるいは低いのかを把握し、インスリンの投与量を増減させるなど、糖尿病の治療のために役立てられます。

 

◎主な測定時間

①朝食前(朝起きてから、何も摂取していない状態の空腹時血糖)

②朝食後2時間

③昼食前30分

④昼食後2時間

⑤夕食前30分

⑥夕食後2時間

⑦就寝前

 

より厳密に検査をする場合は、各食後にもう少し小刻みに測定時間を指示されることもあります。食後2時間が最も血糖値が上がるとされ、食前には下がるのが通常ですが、体調やその日の食事状況によっても変わります。

 

検査なので、少しでも良いデータを出したいという気持ちはわかるのですが、検査の日だけ食事に気をつけてもあまり意味はありません。

 

できるだけ普段と同じ食事内容にして、日頃の血糖コントロールに役立ててもらいましょう。 

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: kyouさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

血糖値記録に関する記事

糖尿病の治療と向き合うために…血糖自己測定(SMBG)で予防しよう

    糖尿病と診断された方、特にインスリン治療を必要とする方は、わざわざ医...

覚えておこう!血糖値測定器の購入と健康保険の適用範囲って?

糖尿病の診断がある・ないに関わらず、何らかの理由で血糖値を自分でチェックしなけ...


糖尿病の人は気をつけて!糖尿病昏睡

ご自分で血糖値を測定している方、また健康診断などで「血糖値が高い」と言われた...

血糖値測定器の正しい使い方

    糖尿病と診断され、いざ血糖値測定器で自己測定を始めても、測定に慣れる...

カラダノートひろば

血糖値記録の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る