カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

健康診断・健康管理

血糖値の異常の見極め方

 

 

糖尿病などの持病があり、ご自分で血糖値を測定した場合、自己血糖測定器が出した値は全て正しいと思うの普通でしょう。まさか、その値が間違っているなど、よほど値に変動がなければ疑問にも思わないと思います。

日頃から血糖値測定器の正しい使い方を知っていれば、血糖値の誤差も出にくいですし、いざという時の異常にも気づきやすいかと思います。

 

採血時の状況や環境・体調などにより、血糖値は常に変化し続けています。

「え?どうしてこんなに値が違うの?」という疑問を持った時、それが血糖を測る際の手技による誤差なのか、それとも本当に何らかの体調不良で起こっているものなのかを判断しやすくなります。

 

 

◎血糖値はどのような時に、どう変化しているか

 

*血糖値は、就寝中は低く、起きる時間が近づくにつれて高くなり始めます。

夜中に何も食べていないのに、どうして血糖値が上がるの?!……と驚くかもしれません。しかし、人間の身体の原理として、睡眠中はエネルギーを消費することが少ないために血糖値は低くなります。そして朝目を覚ます時、脳が活動する際のエネルギーを必要とするために、徐々に血糖が上がる仕組みになっています。

 

*食事の前よりも食事をした後の方が、血糖値が高くなるのは当然です。


食後2時間後は、健康な人でも食事前の倍近く血糖値は上昇します。但し、インスリン療法中で、超即効性のインスリンを使用している方は、食べ物の吸収速度より早くインスリンの効果が出てしまう場合もあります。

 

◎ 血糖値を左右させる要因


1. 運動


適度な運動は、血糖値を下げる効果があります。

逆に体調不良な状況下での運動や、日頃しない過度の運動は、逆に血糖値を上げてしまうことがありますので、注意が必要です。 


2.ストレス


インスリンを分泌するすい臓は、身体が発するストレスホルモンの影響を受け易いとされています。そのため、極度の緊張状態やストレスを感じている場合、血糖値が上がることがあります。
ストレスを感じている状況での測定結果と、ストレスが解消された時での測定結果では、測定値に差が生じる可能性が高いといえますので、日頃から自分のストレス耐性度を知っておく必要があります。

 

 

血糖値測定器での測定結果が、このどれにも当てはまらないのに異常な数値が出た場合は、早めに主治医に相談してみましょう。

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/04/15-377793.php?category=255
)

 

 

 

著者: kyouさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

血糖値記録に関する記事

高血糖症状と早めの対処方法

血液の中の糖分が異常に多くなってしまう状態を高血糖と言いますが、この高血糖は...

血糖値測定器の上手な選び方って?

    自己血糖の測定は、自己血糖測定器を購入し、その機械で血糖値を測定しま...


血糖コントロールの状態をチェック!ターゲスとは?

ターゲスとは、糖尿病の方やまたはその疑いのある方に行う検査で、1日の血糖値の...

糖尿病の人は気をつけて!糖尿病昏睡

ご自分で血糖値を測定している方、また健康診断などで「血糖値が高い」と言われた...

カラダノートひろば

血糖値記録の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る