カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 脳・神経 >
  4. 脳出血 >
  5. 脳梗塞の前触れ、TIA(一過性脳虚血発作)に要注意!

気になる病気・症状

脳梗塞の前触れ、TIA(一過性脳虚血発作)に要注意!

 

  

脳梗塞は急激に起こるものが大半ですが、大きな発作を起こす前に、予兆のような症状(TIA=一過性脳虚血発作)が現れることがあります。

 

TIAがどんなものかまとめてみました。

 

TIA(一過性脳虚血発作)はどうやって起こるの?

①頚動脈の内側にできた血栓の一部が流れ、脳の血管に一時的に詰まり、手足の麻痺やしびれといった症状が出ます。  

 

②血栓が自然に溶け、脳血管の血流が再開される事により、症状も消えます。ただし、大元の血栓はそのままなので、脳梗塞の危険性があります

 

 ・TIAの症状は、血栓が自然に溶けるため、数分~24時間以内に消えます

 この段階で異常に気づき、治療をすれば脳梗塞を予防できます。

 

 

TIA(一過性脳虚血発作)はこんな人がなりやすい

TIAになりやすい人は、45歳以上・肥満・高血圧・糖尿病・脂質異常症・喫煙している

といった人に起こりやすいと言われています。

1つでも該当する人は、TIAの症状がなくても、検査を積極的に受けましょう。

 

TIA(一過性脳虚血発作)はどんな症状なの?

体の片側に麻痺が起こる・・・・体の左右どちらかが思うように動かせない麻痺が出たり、動かしにくくなります。茶碗やコップなど手に持っていたものをもてなくなるといった症状が出ます。

 

体の片側のしびれ

体の左右どちらかに痺れが出たり、感覚が鈍くなるような症状が出ます。 


言語障害

ろれつが回らなくなり、話そうとしてもうまく言葉が出てこなくなる構音障害と失語の2種類があります。


めまいやふらつき

めまいがして立っていられなくなります。このめまいはグルグル回る回転性めまいとフラフラする不動性めまいがあります。

 

物が見えにくい

片方の目がかすんで見えにくくなったり、暗くなって見えなくなることがあります。

 

視野が欠ける

視野の半分が欠けて見えなくなる。

 


TIAは短時間で症状がなくなるので、見逃されたり、放置されやすい傾向にあります。

ただ、TIAと思われる症状があったら自己判断せず、専門医の診察や検査を受けることが必要です。

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/05/21-378497.php?category=186 )

 

著者: mymakikoさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

脳出血に関する記事

「 高血圧性脳出血」は画像診断で発見が困難?~早期高血圧治療の重要性

高血圧性脳出血の発症率は、脳出血全体の約15%を占めると言われていますが、原因...

頭部外傷以外にも原因が?慢性硬膜下血腫になりやすい人がいるってほんと?

頭のなかの硬膜の下に血液が溜まってそれが脳を圧迫して症状が出る病気、慢性硬膜...


高齢者に多い疾患!慢性硬膜下血腫は予測できる!?その検査法とは

高齢者に多い慢性硬膜下血腫。忘れてしまうくらい、ちょっと転んで頭を打った事が...

脳出血ってどんな病気?

   脳卒中は、脳の血管が破れる出血性脳卒中と脳の血管が詰まる虚血性脳卒中があ...

カラダノートひろば

脳出血の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る