カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 数値記録 >
  4. 血糖値記録 >
  5. 糖尿病の人は気をつけて!糖尿病昏睡

健康診断・健康管理

糖尿病の人は気をつけて!糖尿病昏睡

ご自分で血糖値を測定している方、また健康診断などで「血糖値が高い」と言われた方は高血糖について正しい知識を持っていますか?

 

血糖値は正常の方で空腹時血糖が100㎎/dl以下とされています。

勿論食事をすれば血糖値は上昇するわけですが、健康な方はすい臓のランゲルハンス島からインスリンという血糖を下げるホルモンが分泌されるため、時間が経つにつれて正常値に近づいていきます。

 

しかし糖尿病の方は、過度のストレスや感染症、薬剤の副作用などがきっかけで糖尿病昏睡に陥ることがあります。

糖尿病昏睡とは、急激に高度のインスリン作用不足がおこり、著しい高血糖(BS=250mg/dl ~1,000mg/dl 以上(血糖測定器ではHi表示))と脱水、意識障害を起こす状態です。すぐに適切な治療を受けないと生命にかかわります。

 

糖尿病昏睡には以下の2つのタイプがあります。

 

 

◎ケトアシドーシス


30歳以下の若年者、1型糖尿病患者に多いとされています。インスリンの作用が極度に不足するために、高血糖(250mg/dl以上)の状態が続き、尿中ケトン体が陽性になり、身体が酸性(血液のpHが酸性(7.3未満))になってしまう状態(アシドーシス)を言います。

 

 

◎高血糖高浸透圧昏睡

 

高齢者や、2型糖尿病患者に多いとされています。著しい高血糖と、高い血液の浸透圧のために脱水を引き起こした状態を言います。
アシドーシスが無いかを確認し、軽い場合はインスリンの注射によって命の危険は免れますが、重篤な状態を長時間放置してしまうと死に至る場合もあります

 

 

 

糖尿病昏睡のような急性合併症は、糖尿病を適切に治療、コントロールすることで予防が可能です。

日頃から自分の体調管理をきちんと行い、高血糖と思われる症状が出た場合は、できるだけ早めの対処が必要です。

定期健康診断で早めに糖尿病になる可能性を知る事も大切ですが、すでに糖尿病と診断され、血糖測定器で血糖値を管理している方は、その値の変化と体調の変化に敏感になることも必要です。

 

「このぐらいなら平気」という安易な考えで、身体が発している危険信号を見逃さないようにしましょう。

また、ご家族で糖尿病の治療をされている方がいらっしゃる場合は、昏睡と思われる状況を発見したら、すぐに救急車で病院に運んでください。

 

 


 

(Photo by:著者)

 

著者: kyouさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

血糖値記録に関する記事

血糖値測定器の正しい使い方

    糖尿病と診断され、いざ血糖値測定器で自己測定を始めても、測定に慣れる...

血糖値の異常の見極め方

    糖尿病などの持病があり、ご自分で血糖値を測定した場合、自己血糖測定器...


高血糖症状と早めの対処方法

血液の中の糖分が異常に多くなってしまう状態を高血糖と言いますが、この高血糖は...

血糖値測定器の上手な選び方って?

    自己血糖の測定は、自己血糖測定器を購入し、その機械で血糖値を測定しま...

カラダノートひろば

血糖値記録の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る