カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. マッサージ >
  4. 指圧 >
  5. あん摩と指圧とマッサージ・・・それぞれどう違う?

健康診断・健康管理

あん摩と指圧とマッサージ・・・それぞれどう違う?

 

身体が疲れる、肩がこる……何とかして疲れを取りたいと思ってマッサージやあん摩や指圧に通った方も多いと思います。
確かに、どちらも疲れは取れるけれど、はたしてこれらはどうちがうのか。
そんな疑問を持たれた方はいらっしゃらないでしょうか?

 

 

◎ マッサージとあん摩と指圧。これらはどう違うの?

 

 

* あん摩

古代中国で誕生し、日本に渡来したものです。

あん摩は遠心的(心臓に近い方から遠い方に向けて)な治療を施し、経絡(けいらく)理論に従っています。「もみりょうじ」とも呼ばれるように、揉んだり、押したりするのが主な手技になります。


*マッサージ

ヨーロッパで生まれ、明治以降に日本に持ち込まれたものです。西洋医学の解剖学の理論に従って行われ、求心的な治療を施します。主に軽擦法などの「こする」手技を使って、直接皮膚に触れながら、血流の改善を目的としているものです。


*指圧

一点圧を主体とした独特の施術方法です。母指(親指)を中心とした四指や手掌(てのひら)を使い、全身に定められた「ツボ」と呼ばれる指圧点を押圧して、その圧反射によって、本来人間の身体に備わっている自然治癒力の働きを促進させると言われています。

大正時代にアメリカの整体療術の理論と手法を取り入れた日本独特の手技療法ですが、今ではかなり体系化され、日本のみならず海外でも認知度が高いものになっています。

 

 

難しい論理を抜きにすると、オイルやパウダーを使い、直接皮膚にアプローチするものがマッサージ衣服の上からとか、タオル等を用いて施術を行うものが、指圧やあん摩だと考えて良さそうです。

 

 

昔はあん摩を行う施術者を「あんまさん」と呼び、視覚障害者がその大半を占めていた時代がありました。

ですが、その言葉を嫌う視覚障害者も多く、自宅に掲げる看板を「マッサージ」としていたために、その区別が付きにくくなったとも言われています。

 

確かに、あん摩でもマッサージでも指圧でも、気持ち良いことに変わりはありませんので、これらの違いが曖昧になってしまったのも分かる気がします。

 

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2011/10/09-351309.php?category=246 )

 

 

 

 

 

著者: kyouさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

指圧に関する記事

血行に重要な筋肉!筋肉不足をマッサージで補うことができるって本当に?

  血液の流れをつくっているものは心臓だけだと思いがちですが、血液が末端の...

気持ちのいいマッサージ!血液の通り道も確保して血行不良を改善しよう!

  マッサージによって血行を改善することが可能ですが、実際にどのような理屈...


マッサージ通になろう!マッサージ師とあん摩マッサージ指圧師の違い

  マッサージ師とあん摩マッサージ指圧師、両者とも気持ちのいいマッサージを...

指圧について正しく知ろう!痛いほど良いは間違い!

指圧とは、病気、痛みの予防並びに治療を目的としています。母指(親指)を中心と...

カラダノートひろば

指圧の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る