カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 歯肉炎 >
  5. 痛みはなくてもケアが必要?ー歯肉炎のナゾー

気になる病気・症状

痛みはなくてもケアが必要?ー歯肉炎のナゾー

 歯肉炎?歯周病?なんだか知識が曖昧じゃありませんか?
ここでは歯肉炎とはどんなものなのかお話しします。

 

歯肉炎ってなあに?

歯肉炎とは歯周病の中でも初期段階の状態で、歯茎に炎症が起きていることを指します。

ですから、歯周病=歯肉炎でも間違いではないということです。


歯茎に炎症が起きているため、歯茎が腫れたり、歯磨きの時に出血したりします

しかし、このとき痛みはほとんどないため、気がつかなかったり、放っておかれることが多いのが現状です。

放っておくとどんどんと進行していきますから、初期の頃にケアしておくことが大切なのです。

 

歯肉炎が進行するとどうなるの?

歯肉炎は歯周病の中でも軽度の状態です。

進行していくことで、歯周炎→歯槽膿漏と重症化していきます。

 

原因はなに?

歯肉炎を含む歯周病の原因は、プラーク(歯垢)です!

プラークは歯と歯茎の隙間に潜み、毒素を出すことで歯茎に炎症が起きるのです。

歯石や歯並び、生活習慣の悪さなどが誘因となり、プラークを定着化させてしまい、歯周病を引き起こしてしまいます。

 

市販でも様々な歯周病対策用品が発売されています。

ご自身の状態に合ったものを選び、正しいプラークコントロールをしていきましょう。

 



(photo by //www.photo-ac.com/main/detail/479?title=)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

歯肉炎に関する記事

歯周病以外にもある!歯茎が痩せる原因とは

  歯茎が痩せてきたなと思ったらまず疑いたいのが歯周病です。歯周病が進行し...

◆それは歯周病ぐらいひどい歯肉炎かもしれません◆

    ちょっと歯ぐきが腫れてるだけだし…と油断してはいけません!歯...


あなたは歯肉炎にかかりやすい人?歯肉炎の種類とその原因から歯肉炎の可能性を知る!

歯肉炎というのは種類によって特徴が異なり、それぞれかかる人に特徴があります。 ...

歯茎に膿がたまったときの治療法と時間・料金

歯茎に膿が溜まったときには自分で出すことはお勧めしません。自分で膿を出そうと...

カラダノートひろば

歯肉炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る