カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 猫背 >
  4. 予防 >
  5. 椅子を正しく使えてますか?

>>椅子の検索結果に戻る

関節痛・腰痛

椅子を正しく使えてますか?

 

 

 座っている時というのは、つい背中が丸くなって猫背姿勢になりがちです。

特にデスクワークや車のドライバーなどの長時間座る仕事の人は背筋が疲労して猫背になりやすいです。

 

 

腰椎の前弯

腰椎は自然な状態では前弯しています。

この腰椎前弯が無くなると、胸椎と頸椎下部は前方に曲がり、逆に頸椎上部は正面を見るために反ってしまいます。

つまり、背中が丸まり、頭が前に出て、顎を突き出したような形になる猫背姿勢です。

 

椅子の背もたれ

椅子の背もたれは何のために付いているのか?

勿論もたれるために付いています。

 

ですが、背もたれを十分に活用できていない、浅く腰かけてしまう、背もたれの形状が身体に合っていない、と言ったことのために座った時に腰椎の前弯が保てない(姿勢が悪くなっている)人が多く見られます。

 

 

背もたれを活用するには

オーダーメイドで何万円もする高級椅子を注文すれば、背もたれの形を自分に合わせて負担のない座り方をすることも可能でしょう。

 

が、職場の椅子にそんなにお金をかけれる人は一部の人だけです。

そんなにお金をかけなくてもちょっとした工夫で椅子の使い勝手は激変します。

 

その方法とは、腰のところにバスタオルを丸めて入れるだけです。

そうすると腰椎の自然な前弯が生まれ、背筋のピッと伸びた綺麗な姿勢になります。

 

 

まとめ

丸めたバスタオルだとズレてしまう事がありますが、椅子の背もたれに巻くことが出来るランバーサポートというグッズを使えばよりスマートに猫背を予防することができます。

どのメーカーのランバーサポートもそれほど高価ではないので、ぜひ試してみて下さい。 

 

  

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/06/30-364322.php)

 

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

猫背はトコトン予防する!腹筋と背筋をバランスよく鍛えよう

【猫背になる人にはこりがある】 猫背になりやすい人の多くは肩こりや頭痛に...

腕立てをして猫背を防ごう!

     猫背になっていると外見的なマイナスだけでなく、身体の様々な個所に不...


まだ間に合う!姿勢を正せば首猫背は防止できる!

 【首猫背が印象の悪さにつながっている?】 首猫背になりやすい人はデスクワーク...

猫背予防のために猫背の原因を知ろう!原因は日常生活の姿勢・動作による猫背・運動不足?

猫背はそもそも、背中や腰が丸くなり姿勢が悪いという印象を与えます。 ではそ...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る