カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 猫背 >
  4. 予防 >
  5. 腕立てをして猫背を防ごう!

関節痛・腰痛

腕立てをして猫背を防ごう!

 

 

 猫背になっていると外見的なマイナスだけでなく、身体の様々な個所に不必要な負担がかかることによって色んな不調が出てきます。

 

猫背になりやすい人は体幹の筋肉が貧弱な人が多いので、筋トレをすることをお勧めします。

中でも手軽に始められて効果的なのが腕立て伏せです。

 

正しい腕立て伏せ

腕立て伏せは力こぶを作るためにするものだと思っている方が多いかもしれません。

ですが、正しいフォームで腕立て伏せを行えば体幹の筋力も鍛えることができます

 

腕立て伏せのフォームでよくある間違いが腰を反らせていることです。

腰を反らせて腕立て伏せを行うと、体幹の筋肉が効果的に鍛えられないだけでなく腰を痛める原因になります。

 

また、顎だけ持ち上げて身体を持ち上げようとするのも間違いです。

 

頭、肩、お尻が一直線になるように気をつけましょう!

身体を下ろす時も上げる時も常に一直線のラインを保ちましょう!

 

 

より猫背に効果的な腕立て伏せ

ただの腕立て伏せでも効果はありますが、猫背の改善にさらに効果的な腕立て伏せの方法があります。

それは、手のひらの下に電話帳を置くことです。

 

そうすると、身体が手よりも下に沈み込むので胸がより大きく広がります。

猫背の人は胸の筋肉が短縮しているので、胸の筋肉を拡げることによって背すじを伸ばしやすくなります。 

 

 

プッシュアップバー

電話帳の代わりにプッシュアップバーと言う専用の台を使う方法もあります。

最近は素材も良くなり安価で耐久性もあるプッシュアップバーが出ていますので、自分に合ったものを探してみるといいでしょう。 

 

 

まとめ

縮んだ筋肉は力を発揮できないので、猫背の人は最初は腕立て伏せが辛いと思います。

正しいフォームで楽に腕立て伏せが出来るようになっている頃には猫背もきっと改善してるでしょう!

 

  

(Photo by://pixabay.com/ja/%E7%94%B7-%E9%81%8B%E5%8B%95-%E8%85%95%E7%AB%8B%E3%81%A6%E4%BC%8F%E3%81%9B-%E8%BB%8D%E4%BA%8B-%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0-%E5%8E%B3%E6%A0%BC%E3%81%A7%E3%81%99-%E8%8D%89-%E8%87%AA%E7%84%B6-80086/)

 

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

今日は歩いて帰ろう!

     運動不足が原因で猫背になっている人はたくさんいます。 かと言って...

寝方を改善すると猫背も治る?仰向けで寝れないアナタはねこ背かも?!

あなたの猫背、もしかしたら寝方の問題かも知れません。寝方を変えてみましょう!...


猫背はトコトン予防する!腹筋と背筋をバランスよく鍛えよう

【猫背になる人にはこりがある】 猫背になりやすい人の多くは肩こりや頭痛に...

猫背予防のために猫背の原因を知ろう!原因は日常生活の姿勢・動作による猫背・運動不足?

猫背はそもそも、背中や腰が丸くなり姿勢が悪いという印象を与えます。 ではそ...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る