カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 不眠症 >
  4. 若者から高齢者までの不眠の症状について知ろう!不眠の原因によって治療法は変わる!

不眠・睡眠障害

若者から高齢者までの不眠の症状について知ろう!不眠の原因によって治療法は変わる!

a0002_008892.jpg
不眠の原因によって治療法は変わることをご存知ですか?ここでは、それぞれの不眠症状に対応する治療法をご紹介します。
 

不眠の症状

不眠になると、昼間にイライラや疲労を感じ、集中力が落ちてストレスがたまるようになります。
ほかにも以下のような症状があります。
 
・寝付きが悪い
・夜中に目覚める
・早く目覚めて眠れない
・寝た気がしない
など、眠れない症状はさまざまです。
 
夜に眠れないために睡眠が不足し、起きているときがつらかったり、生活上に不都合が生じるときに治療が必要になります。
 
毎日この状態が続くとQOL(生活の質)が低下するだけでなく、仕事に支障をきたしたり、居眠り運転をしてしまうなど、社会生活にも影響を与えます。無理をしていると、高血圧や心臓の病気などほかの病気のきっかけにもなりますのであなどれません。
 
なお、気分障害や統合失調症、不安障害などのこころの病気やがんなどのからだの病気の症状による不眠は、不眠症とは言いません。
物理的に眠れない状況も同様です。また、眠れなくても生活に支障がない場合も不眠とはいいません。
 

不眠の診断

不眠の診断は、その人の睡眠パターン、薬の使用(アルコールや違法薬物を含む)、心理的ストレスの程度、病歴、身体能力レベルなどに基づいて行います。
 
中には、他の人より短い睡眠時間しか必要ない人もいるので、不眠の診断にはこのような個人差も考慮に入れます。
 

不眠の治療

不眠の治療は、その原因と深刻さによって異なります。
不眠が別の病気によるものなら、その病気を治療すれば不眠が改善されることがあります。
不眠に悩むほとんどの人は、規則正しい睡眠がとれるようにライフスタイルを変えるだけでよく眠れるようになります。
 

光療法

適切な時間に明るい光を当てる治療法を光療法といいます。これを行うと、生体時計を正常な状態にリセットすることができます。
この治療は特に、時差ボケで睡眠・覚醒リズムが逆転している人、なかなか寝付けない人、寝てから目が覚めるのが早すぎる人に効果があります。
 
睡眠障害が日常生活の妨げとなって、健康であるという意識がもてない場合は、催眠薬とも呼ばれる睡眠補助薬を1週間以内の期間で間欠的に服用すると役に立つでしょう。
ほとんどの睡眠補助薬(市販薬)には、抗ヒスタミン薬のジフェンヒドラミンやドキシラミンが含まれています。これらの薬には副作用があり、特に高齢者で起こりやすくなっています。
 

高齢者の不眠

高齢者が経験する睡眠の変化は、通常は年齢によるものなので睡眠補助薬は必要ありません。
夜のトータルな睡眠時間は年齢とともに減少する傾向があるため、夜遅く寝て早く起きたり、昼寝をしないようにすると良く眠れるようになります。
たとえ不眠であっても、高齢者の睡眠補助薬による治療は、錯乱、転倒、失禁といった不眠以上に厄介な問題を引き起こすことがあります。
 
 

不眠の原因によって治療法は変わる

情緒的ストレスが原因の不眠は睡眠補助薬の服用よりも、ストレスを緩和する治療の方が有効です。
 
不眠と抑うつがある場合は、医師の診察を受け、うつ病の治療を行うべきです。
うつ病の治療はしばしば不眠も軽減しますが、一部の抗うつ薬は鎮静効果があるため、直接睡眠を改善します。
 
メラトニンが不眠の治療に用いられることがあり、特にメラトニンの量が減る高齢者に使用されます。
この薬は時差ぼけの症状を最小限にするためにも使われます。
しかし、使用については議論があります。メラトニンは長くて2~3週間の短期間の使用なら安全だと思われますが、長期に使用した場合の影響は分かっていません。
使う際には、必ず医師の判断を仰ぎましょう。
(Photo by:足成)

著者: くみんさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

不眠症に関する記事

不眠症の解消方法のひとつ、短眠療法 短眠療法には認知行動療法的な意味でのメリットがある!

不眠症の解消方法のひとつに断眠療法があります。断眠療法は、一晩眠らないことで概...


この症状に当てはまったら隠れ不眠かも!?日本人はかなりの割合で自覚症状がない「隠れ不眠」

不眠というと、布団に入っても眠れない、夜中何度も目を覚ましてしまうなどの症状を...

耳鳴りから起こる不眠症…原因はいったいなに?耳鳴りの治療法とは

どこかから『キーン』という音が聞こえて来たら、耳鳴りの可能性があります。   ...

カラダノートひろば

不眠症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る