カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 口腔内 >
  4. 口角炎 >
  5. ビタミン不足が原因?口角炎のナゾ

気になる病気・症状

ビタミン不足が原因?口角炎のナゾ

 

よく口角炎になると周りから「ビタミン不足よ」と言われた経験はありませんか?
では本当に口角炎はビタミン不足によるものなのでしょうか。

 

口角炎とは?

口角炎とは口の周囲に出来た湿疹や皮膚炎の事です。同様の症状で口唇にできたものを口唇炎と呼びます。

 

ビタミンの働きとは?

ビタミンは様々な種類があります。

 

皮膚や粘膜に関係するのは、
・ビタミンA
・ビタミンB2、B6
・ナイアシン
・ビタミンC   

 などです。ここでは口角炎に影響するビタミンB2、B6についてご説明します。


ビタミンB2

⇒身体全体、血管、特に皮膚の毛細血管を丈夫にして血液循環を良くします。そのため不足すると毛細血管が科苦笑し、透過性が高くなることから、外部の刺激を受けやすい状態になってしまうのです。この状態では日光に対しても過敏になってしまいます。


ビタミンB6

⇒不足すると湿疹や脂ろう性皮膚炎、口角炎、舌炎などの臨床症状が出現します。しかしなぜこのような症状が出現するのか、まだに原因はわかっておりません。

 

じゃあビタミンB2、B6をとれば治るの?

治療の際に内服する場合もありますが、一概に言いきれません

ビタミン群には相互作用があるので、バランス良く摂取する必要があるのです。

つまり、栄養バランスが大切というわけです。

また、口角炎になる原因は様々ありますから、原因を取り除かない限り繰り返してしまいます。

 

口角炎のためだけではなく、ビタミンが不足すると様々な症状に繋がります
美容にも健康にも良いビタミンをバランスよく摂取することで、美しい健康になれたら素敵ですよね。

 

 

 

 

 

(photo by http://www.photo-ac.com/main/detail/8670?title=)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

口角炎に関する記事

妊娠中の口角炎対策には鉄分・ビタミン摂取を!重曹水で口角炎対策を行う方法

妊娠中は口角炎が発症しやすい時期と言われています。妊娠中の口角炎対策を学んで...

口角が切れる?もしかしたら口角炎かも!

口角が切れてしまって痛い。それってもしかしたら口角炎かもしれません。口角炎に...

カラダノートひろば

口角炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る