カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 猫背 >
  4. 暮らしの工夫 >
  5. 肥満を防いで猫背を防ごう!

関節痛・腰痛

肥満を防いで猫背を防ごう!

 

 

 猫背と言うと細くて背の高い人がなっていそうなイメージですが、実は肥満体型の人のなかにはかなりの隠れ猫背の人がいます。

 

 

肥満が猫背を作る

肥満になると一番増えてくるのが腹部の脂肪です。

内臓脂肪は皮下脂肪に比べて落ちやすいのですが溜まりやすい性質を持っています。

 

腹部に脂肪が溜まり前方に出てくると、重心の位置が前方になってしまうのを代償するために骨盤は後ろに傾きます。

骨盤が後ろに傾くと胸腰椎は後弯して背中は全体的に丸くなり、頭部のみが前方に出る形になります。

 

妊婦さんもこれと同じような体勢になってしまいます。 

 

 

肥満の人が運動する時の注意 

骨盤が後傾した状態では股関節を十分に伸展することが出来ないので、太もも前面の筋肉を主に使って身体を支えます。

また、骨盤が後傾していると股関節が開いた状態の方が力を発揮しやすくなりガニ股になってしまいます。 

 

この状態で走ったり歩いたりすると、膝の内側は繰り返し何度も引き延ばされ、逆に膝の外側は何度も骨や軟骨がぶつかり合う形になります。

何度も繰り返されるストレスは膝周りの組織を損傷してしまいます。 

つまり膝を痛めてしまいます

 

 

運動の選び方

肥満の人は重心バランスが崩れてしまっているので、体重がかからないようなスポーツ(水泳や自転車)をするといいでしょう。

 

 

まとめ

肥満の人には腰痛肩こりを抱えている人が大勢います。

姿勢を正すためには肥満を解消しなければいけません。

膝に負担のかからないようなダイエットを始めてみましょう。 

 

   

(Photo by://www.ashinari.com/2008/07/06-005166.php)

 

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

暮らしの工夫に関する記事

正しい姿勢とは?猫背や肩こりを直す姿勢を知ろう

    格好悪いし肩こりも酷いから猫背を治したい!なんて思っていても、正しい...

猫背が治る!?日常生活で改善したい大事なポイント3つ

猫背の人の多くは生活習慣に問題があるとも考えられます。猫背はストレスが原因と...


猫背を予防する暮らしの工夫~アイテム活用編

  気が付くとついつい猫背になっている人は、暮らしの中に猫背予防アイテムを...

子供猫背を防ぐゲームの姿勢

    以前は猫背と言えば、加齢による筋肉の衰えや疲労の蓄積が原因となってい...

カラダノートひろば

暮らしの工夫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る