カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 筋肉 >
  4. 線維筋痛症 >
  5. 線維筋痛症という難病を知る

気になる病気・症状

線維筋痛症という難病を知る

 

線維筋痛症という難病を知る

 

線維筋痛症という病気をご存知でしょうか?

 

この病気は原因不明の全身性慢性疼痛疾患で、検査をしても全て異常なし、治療法も確立せず、保険診療も認定されていないため、本来は実費で治療費を払いながら闘病していかなくてはならない病気です。(現在は、随伴疾病の名前を借りて、保険診療を受けている状態です。)検査結果が出ないため、理解の無い他者からは「怠け病」などとみなされることも多く、患者の方は非常に孤独に辛い思いをしている方が多くおられます。


この病気について興味を持たれた方は、やはり出来るだけ多くの方にこの病気についての現状を伝えて頂き、一日でも早く、保険適用の認定がおりるための手助けをして頂けたら有難いと思います。

 

線維筋痛症の症状

 

線維筋痛症の症状には以下のような特徴があります。

 

・全身、もしくはある範囲における痛みがあり、その程度は軽いものから耐え難い痛みまで広範囲である。

・重症化すると軽微な刺激(髪や爪への刺激、温度や湿度の変化、音など)によって激痛が走る。
・随伴症状として(倦怠感、疲労感、抑うつ、自律神経失調、ドライアイ、頭痛、睡眠障害など)がある。
・併発する病気に(リウマチ、膠原病など)がある。

 

診断方法

 

全身に18箇所存在する圧痛点のうち、4kgの力で押して11箇所以上に痛みがあり、それが3ヶ月以上続いていること。
検査(血液、レントゲン、炎症反応、筋電図、CT、MRI)においては異常が無いのが特徴

 

原因

 

未だ原因は不明ですが、アメリカの研究において、中枢神経の異常によって痛みの回路が変わり、痛みが増幅しているのではないかと言われているようです。痛みによるストレスや不眠によって、痛みが増強する事例もあるようです。また、慢性疲労症候群との関連も示唆されています。

 

治療薬

 

通常の痛み止めは効果が無いことが多いようです。脳内の神経物質を制御して、痛みを減らす向精神薬を服用することが主流です。

 

最後に

 

 難病指定されている病気でも、その中の数多くが、患者の会などの広報活動により保険適用されたという経歴があります。たとえ患者の会の要請が一度は通らず認定が難しくとも、社会の認知が広まり、関心が高まれば実現できる可能性は着実に高まっていきます

難病により通常の仕事はおろか、日常的な生活を送ることも難しく、高額な医療費に困窮しぎりぎりの生活をされている方は数多くおられます。

 

我々非当事者がせめて出来ることは、まずこの病気についての現状を出来るだけ多くの人に伝えることではないでしょうか?是非一度ご家族の間で話し合ってほしいテーマだと思います。

 

(photo by://pixabay.com/ja/%E5%8C%BB%E7%99%82-%E8%96%AC-%E9%8C%A0-%E6%B3%A8%E5%85%A5%E3%81%99%E3%82%8B-%E3%82%AB%E3%83%97%E3%82%BB%E3%83%AB%E5%8C%96%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82-%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC-%E7%97%85%E6%B0%97-41834/)

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

線維筋痛症に関する記事

線維筋痛症の初めての保険適用薬「プレガバリン」から見えること

  線維筋痛症の初めての保険適用薬 「プレガバリン」から見えること  ...

線維筋痛症の痛みを和らげる治療薬「プレガバリン」の使い方と副作用

  線維筋痛症の治療では痛みを和らげる治療薬が用いられます。そんな中でも初めて...


全身の原因不明の痛み…もしかして線維筋痛症!?

  リウマチと良く似た症状のため、リウマチと勘違いしたまま治療を続けている...

ストレスの溜めすぎ?!線維筋痛症の痛みがおきる原因について

  線維筋痛症になる原因は、まだ解明されていないようです。ただ、「治療によって...

カラダノートひろば

線維筋痛症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る