カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 手首 >
  4. リハビリ(手首) >
  5. 手関節のリハビリの方法

関節痛・腰痛

手関節のリハビリの方法

 

 

手首の関節痛のリハビリにはいくつかの方法があります。
どんな形で手首の痛みに対するリハビリが行われるのかを見ていきます。

 

●リハビリの基本
リハビリは早いうちに始めるのが良いとされています。
腫れが引いたり、ある程度医師によって回復が認められた時点でリハビリを開始します。
リハビリが遅くなるとリハビリする部位の筋肉が弱ったりするからです。
また、リハビリをする時は痛みを感じないことがすべての基本です。
痛む場合は別の方法に切り替えることもあります。

 

●リハビリの方法-リハビリ初期-
リハビリ初期の方法として最も大事なのが手首を動かすということです。
手首を自分の意志で動かす、というのは普段であればまったく難しいことではありませんが手首の手術をした後などは高い壁です。
理学療法士の力を借りながら自分の手を自分で動かす訓練をします。
それにプラスしてテーブルを使ったリハビリも行われます。
手をテーブルに置いて回転させたり、曲げたりというリハビリです。

 

●リハビリの方法-リハビリ後期-
リハビリ後期になってくると日常生活を送れるように力を入れる訓練もします。
例えばボールを握ったりするのも代表的なリハビリ方法です。
錘をつけてリハビリすることも多いです。

 

リハビリはどれも家でもできるものですので、指導を受けて家でリハビリするというパターンが多いようです。
家で行う時には姿勢や周囲に危険なものがないかをよく確認して、リハビリに臨んでください。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2013/04/17/23/57/hands-105455_640.jpg?i])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

リハビリ(手首)に関する記事

リハビリを行うときの心構え

  日常生活の手首への過度な負担は手首の痛みを引き起こします。パソコン操作のし...

手首のリハビリを効果的にするリハビリ用品

  手首のリハビリを行うときにはいくつかの段階があります。段階に合わせて必要な...


知っておきたい!リハビリ科ってどんなところ?

  手首のリハビリにしてもほかの部位のリハビリにしても、一度は入院、通院するの...

関節痛予防・症状緩和に最適♪手首ストレッチでリハビリを ★図解イラストあり

手首の関節痛やいわゆる腱鞘炎といわれる疾患には様々な種類があります。有名なもの...

カラダノートひろば

リハビリ(手首)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る