カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 手首 >
  4. リハビリ(手首) >
  5. 手首のリハビリを効果的にするリハビリ用品

関節痛・腰痛

手首のリハビリを効果的にするリハビリ用品

 

手首のリハビリを行うときにはいくつかの段階があります。
段階に合わせて必要なリハビリ用品を導入していってください。

 

●手首のリハビリ段階の初期
手首のリハビリ段階の初期には実は用具はほとんど必要ないと言われています。
手を動かすこと、手首を少しでも回すことが目的となっていますので手さえあればリハビリが出来てしまうのです。
ただ、手がまったく思うとおりに動かないため精神的にイライラしやすいのがこの時期です。
ストレスに注意しながらリハビリしてください。

 

●手首のリハビリ段階の後期
後期になると握力を取り戻すリハビリなどが行われます。
そこで使うリハビリ用品が粘土のような粘性のある物体、フィンガーネットなどです。
フィンガーネットはテニスラケットの網の部分によく似ていますが、素材がもっと柔らかいです。
網目に当たる部分に指を入れてギュッと握ったり手首を回転させたりします。
日常生活で使う力を取り戻すリハビリにはこれらのリハビリ用品が活躍します。

 

●どこで手に入れればいいの?
リハビリ用品が必要となった場合には理学療法士や作業療法士からの提案があるようです。
もしも自分なりにリハビリをもっと頑張りたい、そのためにリハビリ用品を購入したいと思う場合は理学療法士や作業療法士にリハビリ用品について、購入について聞いてみましょう。

 

最近では老人が増えていることもあり、リハビリグッズも多種多様です。
手首のリハビリグッズに悩んだときは、理学療法士などのプロに尋ねて自分にふさわしいリハビリグッズを使うのがおすすめです。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2013/03/23/04/29/mantel-96088_640.jpg?i])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

リハビリ(手首)に関する記事

手関節のリハビリの方法

    手首の関節痛のリハビリにはいくつかの方法があります。どんな形で手首の...

リハビリを行うときの心構え

  日常生活の手首への過度な負担は手首の痛みを引き起こします。パソコン操作のし...


知っておきたい!リハビリ科ってどんなところ?

  手首のリハビリにしてもほかの部位のリハビリにしても、一度は入院、通院するの...

関節痛予防・症状緩和に最適♪手首ストレッチでリハビリを ★図解イラストあり

手首の関節痛やいわゆる腱鞘炎といわれる疾患には様々な種類があります。有名なもの...

カラダノートひろば

リハビリ(手首)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る